So-net無料ブログ作成

「高校生のコトバ」大募集

  ◆プールから あがった友の まゆ毛無し

  ◆ファミコンを 人質にとって 叱る母

    この感性がスゴイ! 皆さん、 私と一緒にこのブログを作っていきませんか?

     〇上段は、高校生向けに 私の雑感を記した薄口ツブヤキです。
       (「高校生の作品」とは直接関係ありません。)

     〇下段の太文字が高校生の作品(カッコ内はペンネーム)です。
       詳細は、 このページ最後の募集要項をご覧下さい。

前の30件 | -

904. 蜜の味? [教育の話題]

Cafeglobe_065099nobuko_nakano01_1.jpg
                                 脳科学者 中野信子氏
蜜の味?
 小室哲哉氏など芸能人や政治家の浮気話が、かまびすしく騒がれています。「謝罪になってない!」と怒る人もいます。しかしこれは家庭内の問題なので、謝罪は当人がパートナーにすればいいだけの話です。

 世の中には、「人の不幸は密の味」と公言する人がいます。私はこの「不幸な人と比較する幸福感」が大嫌いです。(No.44) これは一時の慰めでしかありません。生き方の向上につながらないだけでなく、いつ逆転するか分からない不安定なものです。真の幸福感とは、自分を大きくし、他者との連帯を深める安定したものでなければなりません。

 脳科学者の中野信子氏は、「人間には、幸せな人を排除する事で快楽を感じるホルモンがある」と言っています。このホルモンのおかげで、週刊誌やニュースショーは成り立っているわけですが、実は弱い者いじめを喜ぶ人は、自分に自信のない人なのです。皆さんは、知識でも技術でも「人に誇れるもの」をどんどん身に着けながら世の中を歩んでいって下さい。皆さんの周りには、良い人達がどんどん集まってきますから。


** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : テスト点 親から一言 これキープ それならあなた やって見せてよ  (JYP)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

903. ディベート [学校生活から]

clinton-trump-las-vegas-presidential-debate-2016-ap_16294071019531.jpg
          米大統領選でのヒラリー氏とトランプ氏のディベート

 昨日、三年生の最後の「倫理」の授業で、4人ずつのチームに分かれて模擬ディベートを行いました。テーマは「お風呂がいいか、シャワーがいいか」。滑稽なやり取りが沢山ありました。

シャ派「バスタブは洗うのが大変ですが、シャワーなら簡単です。」
風呂派「バスタブの方が洗剤を噴霧してシャワーで流すだけなので、もっと簡単です。」
シャ派「えっ、それだけ?」

シャ派「水虫はお風呂の中でもうつるので、お風呂は不衛生です。」
風呂派「そんな家なら、どこも菌でいっぱいでしょ。」

風呂派「母親とはコミュニケーションを取りやすい女の子も、お風呂では父親ともコミュニケーションがとれます。」
シャ派「この歳で、誰が?」

シャ派「同じお湯につかるので、他人の汗や老廃物の中にいる事になります。」
風呂派「体には二番風呂がいいと『世界一受けたい授業』で言ってました。」
シャ派「独り者はどうすればいいんですか?」

 タイムキーパー役の私は、笑いをこらえるのが大変でした。卒業する皆さん、楽しい人生を送っていって下さいね。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : お洒落とは 寒い時でも 肌を出し 暑い時でも ニットをかぶる  (みこりん)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

902.アイコンタクト [教育の話題]

IMG_5006.jpg
             数字の勉強をするチンパンジーのアイ

一、にらんではいけません
一、にげてはいけません
一、さわってはいけません
一、こわがってはいけません
一、さわいではいけません

 これはある動物園のサルの檻の前に掲げてある「猿の見物心得」だそうです。(「泥の中から咲く」川村妙慶著)  そのまま私達教員へのアドバイスにもなりそうですね。(^^)

 京都大学の松沢哲郎教授は、雌チンパンジー「アイ」の観察を通して人間の心を解き明かす研究をされています。教授が初めてアイに接した時、自分の腕抜き(腕カバー)を渡してみました。するとアイはそれを受け取り彼女の腕にはめ、さらに返してもくれました。ニホンザルならまず受け取りませんし、受け取っても食べ物でなければ捨ててしまいます。

 またアイとは目と目を見つめ合う事ができます。ニホンザルや野生動物は、目を合わせる事が敵意の表現になるのでじっと見つめ合う事はしないそうです。親子のみならず、対等な関係でも目を合わせられるのは高度な霊長類の特色です。教育現場でも、私達人間同士アイコンタクトは大いに活用すべきと感じました。

〇松沢哲郎氏のインタビュー記事
https://www.nttcom.co.jp/comzine/no047/wise/index.html

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 女子高生 何をするにも 集団で   (M.S.)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

901. 自己紹介 [思い出話]

無題.jpg
                                   新幹線のワゴン

 二十年位前の話です。東京から仙台に戻る新幹線の車内で、私は通路側の座席に座っていました。車内は結構混んでいましたが、そこをグイグイ割るように移動販売のワゴンがやってきました。「温かいコーヒーはいかがでしょうか?」、売り子のお嬢さんと目が合いました。すると、「あれッ、先生ですよね。」と、彼女の声がひっくり返りました。「私よ、ワタシ! 覚えてる?」言われてみると、彼女の大声と大きな目には覚えがあります。「ほら、停学一か月喰った〇〇。」とテンションはマックス。こちらが恥ずかしくなり、小さな声で「シーッ、判る、判る。元気?」とトーンを落とさせました。元気の良さは相変わらずでした。しばしのコミュニケーションを終えると、再び美しい声で「お弁当にお茶はいかがでしょうか?」と移動していきました。

 どこであれ、声をかけられるのは本当に嬉しいものです。しかしこの歳になると、たぶん半分以上の方の名前は失念してると思いますので、彼女程でなくていいですから、軽く苗字だけでも名乗って下さいね。私も古い知人や恩師にはそうしています。

** 高校生のコトバ ****************************

名言 : 面接試験で何を聞かれてどう答えたか、終わった頃には忘れてる。 (F)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

900. アプローチ [教育の話題]

img_0.jpg
             熊本県の益城町立木山中学校の長いアプローチ

 先日の始業式の式辞の中で、校長先生が興味深い二つの質問をされました。

 一つ目は、「校門から玄関までのアプローチはなぜあるか?」です。私は「敷地と建物のバランスから」と考えました。ところが先生は、「学ぶにふさわしい身だしなみを整えるため」という回答を示されました。確かに剣道や柔道は、たとえ極寒の時期でも稽古は裸足です。習得への意気込みは、すでに服装から始まっているんですね。「効率的な学習は正しい服装から」と気づかされました。

 二つ目は、「水沢高校の校門の裏側には、『学ばざる者通るべからず』と書かれてある。なぜ裏側か?」です。回答は示されませんでした。私は「学校で学んだ事は、学校でしっかり理解して帰宅せよ」と受け取り、後から先生にお伺いしました。すると先生は、「たとえ学べなくても、その原因を知る事が立派な『学び』なのです」とおっしゃいました。

 校門までのアプローチには、下校時にも「一日をきちんと反省し、より良い明日につなげる」という二重の意味があったんですね。いいお話でした。

○木山中学校の長いアプローチについてのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/shy1963guy/36712632.html

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 「誰にでも優しい」は、時に罪である。   (A.A.)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

899.当たり前 [雑感・気づき]

201308301738091700.jpg
                                          仙台キリスト教育児院の幼児達

 我が家から息子と孫が、手をつないで帰っていきました。手をつなぐなんて些細な事ですが、実はとても大きな事と感じています。そこに信頼がなければできませんから。三年前に講演して下さった育児院の保育士さんは、引き取りに来た親と子が無事に手をつないで帰るのを見るのが一番嬉しいとおっしゃっていました。(No.404)

 とは言え、親子でも恋人同士でも、一度手をつないでしまうとそれが「当たり前」になってしまい、やがては嬉しさも感じなくなりかねません。階段一つ登ればそこが当たり前になってしまう私達、時には当たり前以前の状態に思いを馳せる事も必要と感じます。

 腹痛が治って普通食が食べられるようになった時や、痛いウオノメが取れて普通に歩けるようになった時、私達は当たり前の体を本当にありがたく感じます。同様に青い空、水道水、教科書、鼻毛…と、私達は無くなったら困るものばかりに囲まれているんですよね。そんな私達の「当たり前」を見つめ直すと、何か新しい生活の指針が生まれそうです。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 給料日 姿を見せない ケチな兄  (N.H.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

898. ファミコン敬語 [地歴公民科]

2827.jpg
                                      コンビニ店員は仕事も言葉遣いも大変です。

 ファミコン敬語ってご存知ですか。ファミレスやコンビニの店員がよく使う間違った敬語です。

 例えば、「ご注文の方は、以上でよろしかったでしょうか?」など。正しくは「ご注文は、以上でよろしいでしょうか?」です。無用な「~の方」と無意味な「過去形」の二か所が、常識的な社会人には耳障りです。「一万円からお預かり致します。」も「一万円をお預かり致します。」です。

 また、「お酒」や「お米」は「お」をつけますが、「おコーヒー」とか「おライス」とは言いません。外来語には「お」をつけないのが普通です。「お弁当」の「お」は、女性の76.4%がつけますが、男性は24.1%しかつけないそうです。(朝日新聞09.07.27.)

 と、目くじら立てても、所詮言葉は生き物、多くの人が使い出したらそれが正しくなっていくんですよね。さぞかし外国人留学生の方々は苦労されている事と思います。老婆心ながら、皆さんが将来入る会社も上司は年上です。ファミレス敬語や学生言葉の頻用は皆さんの評判を下げますから、マナー本などでしっかり「予習」をし、正しい敬語が使えるようにしておいて下さい。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌:今時女子 「私ブスだし~」 言いながら 自撮り加工し ネットにアップ  (Claudia)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

897. 快挙 [ニュースより]

rb2.jpg
                            1955年ごろの汲み取り馬車 (ネットより)

 この馬車が運んでいるのは人糞です。私が小学生の頃、このような馬車が仙台市内の家庭のトイレの汲み取りをしていました。作業中、馬はおとなしく待っていますが、立ち去った後丸いウンチをコロコロと残していきました。小学一年生の頃の私達、あまり汚いとも感じず、それらを雪合戦のようにぶつけ合ったりしたものでした。

 警察庁は、昨年の交通事故死者数3694人が、統計をとり始めた1948年以来最低になったと発表しました。それまでの最低は1949年の3790人。これは快挙です。というのも私が大学一年生の1969年、自動車は810万台で、現在の10分の1です。したがって1949年となればほとんど走っていません。馬車です。人口も1949年は約8000万人で現在の1億2000万人の三分の二です。そんなのどかな時代の死者数以下なのですから。

 学校や自動車教習所での教育や、道路交通情報や天気予報などでの危険情報の提供も奏功しているとは思いますが、警察官の皆さんの頑張りは並大抵ではなかった事と思います。頭が下がります。

 日本人、やればできるじゃありませんか!国民一丸となって得た今回の自信を、これからの平和で明るい未来に是非生かしていきたいものですね。




** 高校生のコトバ **************************

名言 : LINEの返事は面倒になるとスタンプだけ。  (霜月)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

896. t感情と理性 [ニュースより]

s;tvu.jpg
                        幼い頃読んだ若乃花物語 (ネットより)

 ラジオの子供電話相談室で、5歳の子供が「キノコが気持ち悪くて食べられないのですが、どうすれば好きになれますか?」と質問していました。この難問に、回答の先生が「まずは、キノコが体にいいと知る事がいいんだよ。」と答えていて、名答だと感じました。感情の問題とあきらめず、理性で感情をコントロールできる可能性をうまく説明されていたからです。

 昨年来、日馬富士の暴行事件が連日テレビで取り上げられています。しかし見ていると、不確かな情報をみんなで使いまわし、感情的に好き嫌いを言い合っているように見えてなりません。そもそも私が小さい頃に読んだ漫画「若乃花物語」では、相撲界は弟子を箒とゲンコツで叩いて育てる場のように描かれていました。永平寺での仏道修行もゲンコツの世界です。暴力がいいとは思いませんが、「常識が違う世界の出来事を、部外者が簡単に論評できるのか」という疑問が私にはあるのです。

 とは言え殺人や頭蓋骨陥没ともなれば、もはや指導とは呼べません。成長させる体をダメにするのですから。ここは私達もう少し理性的になって、しばし角界の重鎮や司法関係者等の専門家に判断をゆだねるべきと思うのですが。

** 高校生のコトバ **************************

名言 :  明日の明日、そのまた明日のあるのが夏休み。  (ばびぶーぶ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

895. 離婚 [地歴公民科]

G20141222009502070_view.jpg
                                 一ノ瀬文香さんと杉森茜さん

 2016年の年賀状に「まだまだ未熟な二人ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。」と結婚式の写真を送ってくれた元教え子の女性がいました。今年も「新しい生活を元気に頑張っています。」と書かれてあって安心したのですが、よく見ると結婚前の苗字に戻っています。「エッ、そっちの新しい生活?」と驚きました。色々あったのでしょう。「お疲れ様でした。がんばってね。」としか言えません。

 日本ではおよそ3組に1組、米国では2組に1組が離婚しています。以前、渋谷区に婚姻届けを提出し、同性婚の先駆けとなった一ノ瀬文香さんと杉森茜さんのカップルも(No.422)、破局してしまったそうです。私達夫婦は結婚して41年何とかもってきましたが、これは大変ありがたい事と言えそうです。

 考えてみれば、ムハンマドは奥さんが死ぬまで添い遂げましたが、仏陀は29歳で破局、イエスは結婚しませんでした。世界三大宗教の開祖ですら結婚観は違うのですから、「何が正解か」など簡単には言えません。しかしたとえどんな選択をしても、子供には悲しませないような配慮をしてあげて下さいね。


** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 好きすぎて 何やる時も 思い出す   (K)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

894. 過去 [雑感・気づき]

image.jpg
                                  吉行淳之介氏

 皆さんがタイムマシンで過去に戻れるとしたら、いつの時代に戻りたいですか?昔読んだ本に、「今でいい」と言える人は充実している人と書かれてありました。

 吉行淳之介が、「青春の時期は、いつの時代でも恥多く悩ましいものだ。もう一度やれと言われてもお断りしたい。」と言っています。まさしくその通りだと感じます。私も、過去の自分はどこを切り取っても恥ずかしくてたまらないので、67歳の「今」以外考えられません。でも「恥ずかしさ」は成長の証と開き直っています。

 世間には、「あの時、やっときゃよかった」としょっ中グチる人がいますが、そんな人は、たとえそれをやれたとしても、逆に「あんなに苦労してまでやらなくてもよかった」とグチる人です。過去をいくら悔やんでも今は変わりません。でもご心配なく。60代後半に入ると、たぶんほとんどの人は「あの時、やらずにいたから今がある」という楽な気持ちになってきますから。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 失くしもの 探す時ほど 出てこない   (ぎんちゃん)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

893. 真実 [思い出話]

c160_05.png
               行列とは、数学のこんな作業をする分野です。

 高1の時、私は一酸化炭素中毒で死にかけました。(No.130) 治って学校に戻ると、私は物理や数学の公式が暗記できなくなった事に気づき、真っ青になりました。理数コースにいたからです。どうやら脳内の数的処理を扱う部分が壊れたようなのです。

 進学先を文系の哲学科に変更し、一浪して何とか私大に合格できました。入学後、数学のできない姿を将来の我が子に見せたくなくて、思い切って数学科の「行列」の講義を受講しました。この「行列」は今までの数学と発想の全く違う分野だったので、面白くて夢中になって取り組んでいたらある日脳内の回路がつながったのを感じました。昔の公式も、「なぜこんな事が分からなかったのか」という感じで理解できるようになっていたのです。それ以来私は、「人間の脳は必要に迫られると自己修復する」と信じています。

 と、30数年間話してきましたが、最近「もしかしたら私は最初の段階で『俺の脳はダメになった』と自己暗示をかけてしまっていたのかもしれない」とも感じてきました。どちらが真実なのか、あるいは両方とも真実なのか、今だによく分かりません。

** 高校生のコトバ **************************

名言: 人生にゴールなんて無い。あるのはスタートラインだけ。  (crew)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

892. 安倍総理への提言 [ニュースより]

nnnn.jpg
         香港の地下鉄に乗るトランプ大統領と金正恩委員長のそっくりさん。

 国連の安保理が、北朝鮮に対する更なる追加制裁を考えているそうです。今は『休戦』中ですが、米国と北朝鮮は67年間戦争状態を続けています。(N.595) この措置で、当事者の一方の北朝鮮が武器を捨てるとは思えません。私は金正恩は大嫌いですが、北朝鮮の今の「立ち位置」は理解できます。

 解決の糸口は、絶対的優位にある米国側にあります。米国が一言「この戦いは引き分けなので『終戦』にしよう」と言えばいいだけなのです。しかしトランプ大統領には、戦争危機こそビジネスチャンスと捉える巨大な武器商人がついているので、彼の口からは言い出せない事でしょう。現に安倍総理がつけた来年度の防衛予算は5億7000万円、5年前の8倍で過去最高です。

 「アメリカ第一」のトランプ大統領です。いざ日本が攻められても助けに来るかどうか怪しいと私は感じています。ここは一つ安倍総理に仲介の労をとってもらい、アジアの友人として米国に「引き分け宣言」で花を持たせ、北朝鮮に軍拡の口実を与えないようにするのが一番と思います。

 この意見を首相官邸のご意見箱に入れてみました。さてどうなるでしょうか。

〇首相官邸のご意見箱。(皆さんも書き込んでみませんか。)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

〇来年度の防衛予算についてのNHKの解説。
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1114.html

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 「まじうけるー!」とか言いながら、真顔が多い。  (M.R.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

891. 差別 [地歴公民科]

img05.jpg
               いわくら病院の崔秀賢先生

 京都市岩倉地区は、昔もののけに憑りつかれた貴族が療養した事から長年精神障碍者の地区と呼ばれてきました。そこの精神病院「いわくら病院」の崔秀賢院長は、鉄格子を外して患者を地域に出す「解放医療」を行っています。

 若い頃、突然殴りかかってきた患者を見た先生は、「患者は何をするか分からない」という自分自身の視線が患者を過剰反応に導いている事に気づきました。精神病患者は精神病をとんでもない病気と感じ、それにかかった自分を受け入れられずにいます。患者は社会から受け入れられず、自分自身をも受け入れられない二重の苦しみの中にあります。

 そこで先生は病院を建て直し、患者に「信頼感」を得させるため、医師と看護師の詰所を患者が気軽に話しかけられるオープンスペースとしました。また重篤でない患者は自由に外出できるようにしました。地域の人々の理解を得るのは大変でしたが、徐々に近隣住民の理解も得られてきています。           

 差別に苦しむ人の治療は、在日韓国人として差別されてきた自分だからできる天職だとおっしゃいます。どんな境遇に育っても、そこに根を持つ素晴らしい仕事が準備されている事を学びました。

〇崔秀賢先生の人生観について書かれてあります。是非読んでみて下さい。
http://www.toumonkai.net/co_navi/article/XrY20160126143043-19.html

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 :察してる 暑さで母は 不機嫌と 話しかけずに そっとしておく   (い)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

890. 方言 [雑感・気づき]

fdhkl.jpg
                            汽車を利用した昔の行商人達 (ネットより)

「ふるさとの 訛りなつかし 停車場の 人混みの中に そを聴きにゆく」(石川啄木)

 私も二十から東京に十年間住んでいたら、仙台弁を忘れそうになりました。常磐線の夜行列車で帰省した時、明け方の亘理駅で元気のいい魚の行商のお婆ちゃん達が大声で話しながら乗り込んできました。その会話を聞いていたら、ほおが緩んで困りました。懐かしいというより嬉しいのです。しっかり癒されました。

 最近消えかけている仙台弁に「本当にその通りです。」を意味する「だから」があります。
 「タバコ屋の婆ちゃん、まぁず面倒見のいい人(すと)だごだー。」「ンだーがーら。」
と、使います。また、知人が玄関先に訪ねて来た時には、
 「そんなどこさ立ってねで上がったらいっちゃ、なんだい。」
この最後の「なんだい」が効くのです。「何で入ろうとしないの?」の意味で、優しさにあふれています。

 「いだますい。(もったいない。)」「もつこい。(可愛くて少し可哀想。)」など、方言と共にその語の持つ微妙な感覚まで消えていくのは寂しいですね。「いずい」は、是非全国共通語にしましょう。

** 高校生のコトバ *************************

川柳 : 取りあえず 言われたならば やればいい   (Mint)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

889. 共有財産 [ニュースより]

sagrada01wl.jpg
        スペインの観光資源の一つ「サグラダファミリア大聖堂」

 今年10月、サグラダファミリアの建っているカタルーニャ州の住民が、スペインからの独立を求めて住民投票を行いました。原因には、自分達の大きな観光収益が他の貧しい地域に分配される事への不満があると言われます。政府は阻止しましたが、州の有権者530万人の内226万人が投票し、その92%が賛成票を投じました。政府は州議会を解散し、昨日新しい州議会選挙が行われました。出口調査では再び独立派が優勢だそうです。

 ところで、「私達の地域の豊かな利益は私達で独占したい」という考え方は、間違っていると思いませんか?「それって、あなたの努力じゃないでしょ」と言いたくなります。土地からの収益は社会の共有財産です。現に10月の住民投票には、スペイン国民の75パーセントが反対でした。更に言えば、大は豊かな国家から小は個人の明晰な頭脳や丈夫な身体まで、全てが社会の共有財産と言えるのではないでしょうか。自分が偶然手に入れた「財産」なら、それをみんなに還元するような生き方をしたいものですね。

○カタルーニャ州議会選挙の速報
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20171222-00079562/

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 教えてよ イジリとイジメの 境界線   (サシマン)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

888. チャット [思い出話]

chat_03.png
             今では当たり前のチャットですが…

 20年前、私はパソコン部顧問兼パソコン室管理の仕事をしていました。教師用パソコンからは全てのパソコンの個別画面が見られます。

 ある日、一番後ろのパソコンで三人の男子がクスクス笑いながら、「パソコン」とチャットをやっていました。当時のパソコンは、「元気?」「ゲンキッテナニ?」といった簡単な会話ができたのです。彼らはそこに放送禁止用語を打ち込み、「パソコン」の反応を楽しんでいました。

 私は手元のパソコンから「パソコン」になりすましてそっとチャットに加わりました。「マサタカ君ハ、知ッテルノ?」驚いた三人は、「俺の名前打ち込んだの誰や?」などと、もめ始めました。さらに、「チャットノ記録ハ 校長先生ニ報告サレルヨ」と打ち込んだら静まりかえりました。最後に私の名前を書いて種明かしをしました。

 文科省が、ITとAIを小中学校で積極的に導入する方針を固めたそうです。そのメリットは認めますが、私は人を叱ったり誉めたりできるのは、結局機械ではなく人だと感じています。

〇「登場!AI先生 教育はどう変わる?」 (NHKのサイトより)
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/01/0109.html

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 試験に全力で取り組む事は、作ってくれた先生への最高の敬意である。 (眠り姫)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

887. 森永卓郎氏 [地歴公民科]

84_seminar_01.jpg
                               経済評論家 森永卓郎氏

 昨日のテレビ「そこまで言って委員会」で、経済評論家の森永卓郎氏が「日本の国債残高なんて大きな問題じゃない。」と言って専門家達とやり合っていました。

・ケント=ギルバート「イタリアの50歳の公務員の給料は1300ユーロ、日本円で20万円にもならない。結構低い。」
・森永「イタリア人は給料は低いですけど、一生恋をしてるんですッ!」
・全員「………」

彼のカウンターパンチは思わぬ方向から飛んできます。

 かつて日本の防衛問題を論ずる番組で、彼は「日本は憲法に従いあらゆる戦力を放棄すべだ。」と論じました。「そんな事してたら北朝鮮に攻められ、国民は死んでしまう。」と反論されると、「そうなったら、死ねばいいじゃないですか。人間いつかは死ぬんですから。」と応じ、参加者の失笑を買っていました。

 アクの強いキャラゆえになかなか同調者は現れませんでしたが、私は世界に向けて国家の理想の姿を見せるべきというこの時の彼の考え方は理解できました。

〇そこまで言って委員会12月17日(森永氏の部分は1時間10分頃。)
https://www.youtube.com/watch?v=y3zTPXYEpdA

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : ポチポチポチ 今日もスマホを ポチポチポチ   (わ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

886. 時 [学校生活から]

DSCN0368_0000-2.jpg
              コヘレトの言葉 (インターネットより)

 「貧乏は、自然の目的(快)によって測れば大きな富である。これに反し 際限のない富は大きな貧乏である。」 (エピクロス)

 倫理の授業で枯淡の境地ともとれるこんな思想を扱っていると、何人かうなづいて聴いてくれる生徒がいます。十代でこの境地に至る人は「本当にすごいなぁ」と感じます。でも「その若さなのに、これでいいの?」とも感じてしまいます。高校時代はギラギラした欲望に突き動かされる時期だと思うからです。

 この相矛盾する私自身の感覚をどう調和させるか悩んでいたところ、礼拝で読まれた旧約聖書の一節に解決のヒントを見た思いがしました。それは、「何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。」(旧約聖書 コヘレトの言葉 第3章1節) というものです。

 学習で得た知識も、「時」が至ればある日実感に変わります。「時」の到来は人それぞれ。実感という真実も人それぞれ。気づく時期に早い遅いはないんですよね。先哲の思想の学習は、「時」が来た時に「これだよ、これ」と共感できるよう今予習しているのだと感じました。

似ていることわざ
 「貧乏人とは、多くを持たざるものではない。多くを欲する者のことを言う。」 (スウェーデンのことわざ)

〇旧約聖書 コヘレトの言葉 第三章
https://www.wordproject.org/bibles/jp/21/3.htm#0

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 出席番号と同じ日は、授業中緊張する。  (と)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

885. 力量 [雑感・気づき]

20121011_rose_01.jpg
              三宅裕司氏

 ラジオで三宅裕司氏が、ラーメン屋でバイトをしている女性からの投書を読んでいました。

 先日、サングラスをかけたやくざ風の男が入ってきました。カウンター席に座ると、太い声で「ラーメン」と頼んできました。「お待ちどおさまです。」と置くと、手を付けようとしません。私達は、虫でも入っていたかと内心ヒヤヒヤしていました。案の定クレームがきました。
「オイッ、俺のチャーシュー少なくねーか?この兄ちゃんのと比べてみろ!」
「あ、お隣さんはチャーシュー麺ですけど。」
 とたんに「早く言え、バカ。」とあわてて食べ始めました。彼は異常に汗をかき出し、サングラスをポトリとラーメンの中に落としました。素早くかけ直したのですが、そこに溜まった熱い汁が鼻の両側にたれ、「アチチチッ…」と叫んで、「金は置いたぞ」とあわてて出て行きました。店の中の全員、腹の中が痛くなる程笑いました。

 私は、これを全然笑わずに読み切った三宅氏の力量に感服しました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 授業中 ノートたいてい ミミズ文字   (ナガミヒナゲシ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

884. 無料低額宿泊所 [ニュースより]

20171204-OYT1I50025-L.jpg
                       厚生労働省案のイメージ

 厚生労働省が無料低額宿泊所の規制を厳しくし、悪徳業者を閉め出そうとしているというニュースが流れました。

 無料低額宿泊所とは、ホームレスの人に声をかけ、宿を提供して月12万円の生活保護費を受給させ、内9万円を食費・宿泊費として受け取る事業所です。6畳間に二人も入れて粗末な食事しか出さない悪徳業者も多く、路上生活の方がまだいいと逃げ出す人が後を絶たないそうです。路上よりひどい宿って想像できますか?

 私はそこに入った事はありませんが、雰囲気は想像できます。学生時代、東京の高田馬場の安宿に泊まった事があります。タバコの煙が充満する細長い部屋には八人分の二段ベッドがありました。そしてそこには、目つきの悪い人、競馬中継を聴きながらブツブツつぶやいている人、一晩中咳の止まらない人など、不気味な人達がいっぱいいました。荷物が心配でお風呂にも行けません。一泊でこりごりでした。今回のニュースを聞いて、久々にあの不安な一夜を思い出しました。

○無料低額宿泊所に関するNHKのニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254591000.html

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 感想文 感想ないのが 感想だ それでも書けとは 実に理不尽    (一撃男)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

883. 勘違い [思い出話]

10029372646.jpg
                       人名なのでこの辰吉丈一郎氏の「丈」はOKです。

 カーラジオから視聴者参加番組の音声が聞こえてきました。テーマは「私の勘違い」。

 「もしもし、どんな勘違いでしょうか?」
 「主人が山岳の『岳』と書いて『たかし』と読むんですけど、私結婚してからずっとそれを缶詰の『缶』と書き続けていたんです。先日息子の小学校の先生から、『書類の漢字、間違ってませんか?』と連絡があり、初めて気づきました。」

 運転しながら、私もその時は缶詰の「缶」と山岳の「岳」の違いをとっさに区別できませんでした。勘違いは自分は正しいと信じているだけに、自分一人で気づくのは困難です。こわいですね。

 以前、私は大丈夫の「丈」の字を右上に点のある字体で書いていました。すると一人の生徒が間違いを指摘してくれました。昔そう習ったので私は生徒の方が間違っていると思いましたが、一緒に電子辞書で調べると、今それは人名にしか使わない俗字とありました。一瞬私はウソ字を教えてきた罪悪感を覚えました。きっと、まだいくつかこんな勘違いはありそうです。人生謙虚にいきたいと思います。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 学校で 必ず食べる 朝ごはん  (T.E.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

882. 過去と未来 [雑感・気づき]

58232_200809180612993001221713918c.jpg
          今も反原発活動に情熱を燃やす吉永小百合さん。(2016年撮影)

 ふるさとは遠きにありて思ふもの
 そして悲しくうたふもの
 よしや
 うらぶれて 異土の乞食となるとても
 帰るところにあるまじや … 

 室生犀星の「抒情小曲集」の中にある詩です。犀星はふるさとは絶対に帰るべき所ではないと言い切っています。一体何があったのでしょうか。

 そこは分かりませんが、最近この詩の「ふるさと」を「初恋の人」に置き換えてもいいのかなと感じています。齢67歳にもなると、昔の美男美女といえどもその美しさはそれなりにフェードアウトしています。初恋のような甘酸っぱい思い出は、型崩れせぬよう思い出の中にだけ留めておいた方が良さそうです。

 一方、矢沢永吉(68歳)、吉永小百合(72歳)、ポール・マッカートニー(75歳)など後期高齢者一歩手前でも、良い顔ジワ作りながら現役並に挑戦し続けている老人もいます。彼らは伸び伸びと自然体です。私も過去は温めつつ、永ちゃんのように未来に向かってはもう少し挑戦したいと思っています。

 でも在校生の皆さん、もし何かご迷惑になるような場面があったら遠慮なく教えて下さいね。その時にはそっとフェードアウトの態勢に入りますから。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 行きたくもない学校の 会いたい人。   (たちばな)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

881. 電話オペレータ [雑感・気づき]

img_awards2016-1.jpg
                         信越放送局の電話オペレータの方々

 昨年度の民間放送賞最優秀賞を受賞した信越放送の「受話器の向こうから」というラジオ番組を聴きました。電話オペレータと視聴者とのやりとりから、ラジオの持つ意味と可能性を探ろうというものでした。孫自慢のお婆さんや自己中のオタク男性にも、オペレーターの女性は丁寧に応えていました。私には絶対できそうにありません。そんな中に「遠足」についての悲しい思い出を語った59歳の女性ドライバーがいました。

 「母が亡くなり父は女性の所に出て行って、遠足の日に持っていくもの無くて、私はぬいぐるみをリュックに入れて行ったの。友達がお弁当一緒に食べようって言ってくれたんだけど、一人で離れて隅っこにいたら先生がお弁当を分けてくれて。」
 「どなたと暮らしていらしたんですか?」
 「妹二人と。私が見よう見まねでお米といで梅干しや野沢菜で食べてたの。お米はあったから。結局その後私達は養護施設に入ったんだけどね。先生には感謝してる。」

 子供達三人だけの生活は三か月位続いたそうです。少し声を詰まらせながら話し始め、やがて元気に会話を終えたやりとりから、この番組の電話オペレータの役割は実に大きいと感じました。

** 高校生のコトバ ************************

狂歌 : 明日の授業 眠くなるのは 分かってる 分かっているけど 夜は更けていく  (ネコ)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

880. 癌検診 [雑感・気づき]

pic1.png
             高橋都医師 (国立がん研究センター がんサバイバーシップ支援部長)

癌検診
 30数年前職場で癌検診がありました。その後に手渡された診断書に「要再検。(胃直接レントゲン、胃CTスキャン、胃ファイバースコープ。)」と書かれてあり、一瞬クラクラと目の前の風景がゆがみました。死を半分覚悟して臨んだ再検査でしたが、結果は「異常なし」。(No.258) あの時の喜びは今でも忘れられません。

 先日、国立がん研究センターの高橋都医師の次のような話を聴きました。
 「今や年間百万人発症する癌は慢性病の一つである。治療法も向上したので、『癌になっても人生は終わらない』と考えるべき。癌を宣告された人の8割が治療前に仕事を辞めているが、『早まるな』と言いたい。現在様々なサポート体制が出来ている。専門家や上司としっかり連絡を取り合って、その後の人生を意味あるものにする事が大事だ。」

 私が今度「要再検」と言われたら…、やっぱりクラクラすると思います。「会社だけでなく家庭でも、日頃から誰か一人が癌になった場合の支援体制をきちんと考えておく事が大事だ」と言われ、自分の事も家族の事も何も考えていない私はドキッとさせられました。


** 高校生のコトバ **************************

名言 : ロッカーの乱れは心の乱れ。  (I.S.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

879. 出たとこ勝負 [雑感・気づき]

prm1706180012-p4.jpg
                            出川哲郎氏

 最近の出川哲郎さん、騒々しさの中にも一種の風格が出てきたような気がしませんか。彼の正直な言動には和ませられます。出たとこ勝負の笑いというのは、人柄が感じられていいですね。教室の中にも滑稽さがにじみ出る生徒がいますが、そんな人は考え方がポジティブで、自分のコンプレックスすら笑いのネタにしています。正直さが生み出す笑いは、話し手の自信から来ているように感じます。

 「鍵盤男子」という男性デュオのピアノ連弾をテレビで見ました。「剣の舞」と「アンパンマンのマーチ」を合体させた「剣を持ったアンパンマン」という曲を弾いていましたが、こちらも全て「ぶっつけ本番」だそうです。二人共自分の世界に没入していましたが、ぶつかりません。それどころか互いに相手をリスペクトしているので、ジャズのフュージョンのように「そう来たか!」と感動しつつ、「これならどうだ!」と返しているそうです。

 夫婦から会社まで、この自信とリスペクトの人間関係が大切なんだなあと感じさせられました。

○私が見た「鍵盤男子」の番組。(ユーチューブにupされてました。)
https://www.youtube.com/watch?v=EQdwNWURAiA

** 高校生のコトバ ************************

名言 : 授業はちゃんと聞いているが、脳内はown world。  (ID:4869)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

878. 不祥事 [ニュースより]

img_16.jpg
             不祥事の謝罪方法を学ぶ講座。

 北朝鮮が、安倍総理にそっと助け舟を出しているように感じます。

 前回もそうでしたが、森友学園や加計学園の問題で総理が抜き差しならない状況に追い込まれると、北朝鮮がタイミング良くミサイルを発射してくれます。テレビも新聞もミサイル一色となり、総理の疑惑の記事は消えます。今回も彼、内心少しホッとしてると思いますよ。しかし特別国会は12月9日まであります。野党には是非厳しい追及で、国民のこの「腑に落ちない感」を払拭してもらいたいものです。

 最近、日本の基幹産業とも言える神戸製鋼や東芝、日産自動車、三菱マテリアル、東レ、タカタ等で、データの改ざんや粉飾決算など相次いで不祥事が起きています。ギリギリまでウソをつき通す彼らの姿勢は、世界中の人々に「日本製ならいらない」との不信感を生みかねません。どうしてこんな国になってしまったのでしょうか。

 今の安倍総理の姿勢が国の隅々にまで悪影響を与えていると感じるのは、考え過ぎでしょうか。

○エフシージー総合研究所(今回の謝罪の写真)の案内サイト
http://www.fcg-r.co.jp/research/media_tr.html

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 学校も 会社・国会 電車でも みんな寝る寝る 日本の社会  (p.m.m)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

877. キャッシュレス時代 [ニュースより]

AS20170419004329_comm.jpg
                    窓口が大幅に減った三井住友銀行の新型店

 ATMの普及とAIの導入で銀行の窓口業務が大幅に減り、三大メガバンク全体で三万人がリストラされるというニュースが先日流れました。すると、何とそのATMの機械も近年減ってきているそうです。カード決済が増えたため、現金の流通量が減っているからです。

 スウェーデンではスマホの決済アプリ「スウィッシュ」が普及したため、街から現金が消えてしまいました。パン屋は衛生面から「現金お断り」、乞食は外国人がくれるユーロだけが頼り、という記事が昨日の毎日新聞に載っていました。

 日本でも、現在三菱東京UFJ銀行が独自のネット通貨を開発しており、間もなくキャッシュレス時代に入りそうです。スマホ1つで全てのものが買え、泥棒に現金をとられる心配もないと、メリットが強調されていますが、私にはどうしてもセキュリティーの脆弱性への不安が残ります。また、働いても使ってもお金はスマホの中の数字が増減するだけという社会はどんな人間を生み出すでしょうか。お年玉は、「送信」ではなくポチ袋でやり取りする方が嬉しいと思うのですが…。

「日本もキャッシュレス時代に」の記事
https://asahi.gakujo.ne.jp/common_sense/morning_paper/detail/id=2183

「三菱東京UFJ銀行が開発しているネット通貨」の記事
https://www.j-cast.com/2016/06/10269361.html?p=all

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 「お父さん」 優しく声かけ ゴミ渡す 断られると ケンカが始まる   (K)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

876. 大衆演劇 [雑感・気づき]

P1310607(1).jpg
            ビシッと決めた座長さん。何と18歳だそうです。

 梅沢富美男氏がなぜあんなに綺麗に女形の立ち居振る舞いができるのか、長年私は不思議でたまりませんでした。一昨日、偶然私は一泊したホテルで大衆演劇を見る機会がありました。そこで分かったのは、化粧の魔力でした。

 会場は和室の大広間。一角に「横になっての観劇はご遠慮下さい。」などと書かれてあったので、あまり期待せずに臨みました。ところがビックリ。暗転した舞台上のスモークにはステージライトの原色の光が妖しくきらめき、役者の化粧の甘い香りと大音量の音楽は会場を非日常の別世界にしていました。

 ステージは中性的な美男子の役者の踊りが中心でした。素顔を想像させない厚塗りの美しい化粧は、本人に大きな自信を与えているようです。彼らの力強い「流し目」や「決め目線」に、最前列にいた喜寿にならんとする女性がキーキーありたけの黄色い声を張り上げていました。

 どの役者もしっかり稽古はできていましたが、美しい化粧がそれを十分に引き出していました。人生、自信の持てる所を数多く見つけ、それらを関連させながら伸ばすのがよいと学びました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 授業中 悪い子みんな 夢の中   (達磨一家)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

875. 名言 [地歴公民科]

50-zaou-009-onosatukikundounojyunshoku-01-b-08.jpg
        白石川で溺れる小学生を助けようと殉職した小野さつき訓導

 授業で紹介している「名言」から、「うれしい」に関するものを二つご紹介します。

○仕事の報酬は仕事だ。それが一番うれしい。 (井深大)
 食べるために仕事をするのか、仕事をするために食べるのか…? どちらも真実ですが、いずれにしても仕事に向かうエネルギーを与えてくれるのは、周りの人の「この仕事は是非あなたにやってもらいたい。」という言葉です。こう考えると、仕事が多いという嘆きは幸せな悩みなのかもしれません。

○犠牲をはらう相手があるのはうれしいことだ。  (モンゴメリ)
 誰だって自己犠牲を強いられたら滅入ります。しかし、この人のためなら死んでもいいという人が身近にいる人は、二つの意味で幸せです。そんな相手に安らぐ日々を送れる幸せと、守るべき人がいる事で死への恐れが消える幸せです。(No.460) どうかそんな「いい人」をたくさん見つけて下さい。

 この二つから、常識的な発想を逆転させると「名言」が創れる気がしてきました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : やる気出すまでのやる気が出ない   (自称神)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の30件 | -

募集要項

 (1)応募資格:作品の提出は高校生のみ。

 (2)応募先 :sankenbunritsu@gmail.com

 (3)投稿内容:○学校や家庭に見られる「真実」を掘り起こしたもの。
       ○未発表のオリジナル作品に限ります。

 (4)投稿形式: ①川柳   (基本文字数が「5・7・5」 )
        ②狂歌   ( 同 「5・7・5・7・7」 )
        ③どどいつ ( 同 「7・7・7・5」  )
        ④名言   ( 形式なし ) 

 (5)記入事項: ①作品(複数可) 
         ②ペンネーム

 (6)その他  :一般の皆様からのご批判、ご意見等を
          お聞かせ下さい。
          送信先 sankenbunritsu@gmail.com