So-net無料ブログ作成
検索選択

「高校生のコトバ」大募集

  ◆プールから あがった友の まゆ毛無し

  ◆ファミコンを 人質にとって 叱る母

    この感性がスゴイ! 皆さん、 私と一緒にこのブログを作っていきませんか?

     〇上段は、高校生向けに 私の雑感を記した薄口ツブヤキです。
       (「高校生の作品」とは直接関係ありません。)

     〇下段の太文字が高校生の作品(カッコ内はペンネーム)です。
       詳細は、 このページ最後の募集要項をご覧下さい。

前の30件 | -

300. 仏性 [雑感・気づき]

最澄像_一乗寺蔵_平安時代-2.jpg
                 最澄

 最近の研究で、人が何かを意識した時、実はその直前わずか何分の一秒か前に脳はすでに動き出しているそうです。当たり前と言えば当たり前の事なのですが、これは別な見方をすると、「自分が何かを意識した」と思っても、実は意識以前の無意識によって「意識するようにし向けられた」という事です。こうなると「意識するよう私にし向けている人は誰?」となります。

 英語でも「驚く=be surprised 」「嬉しい=be pleased 」「わくわくする=be excited 」など、感情表現は基本的に受け身型です。私達は笑っているのではなく笑わされているのです。「何を笑うかによって、その人柄がわかる。(マルセル・パニョル)」と言われますが、私が私以外の「存在」によって評価されるとしたら、何とも恐ろしい話です。

 しかし私は多くの人々と笑いを共有する事ができます。これは、私達の無意識の奥にいる「存在」が万人共通という事の証拠とも言えるのではないでしょうか。もしかしたら、これが「人は皆、仏性有り」と語った最澄の「仏性」なのかもしれないと感じました。

** 高校生のコトバ ***************************

名言 : バレンタイン もらうと嬉しいが 実は安物が多い。 (ピン)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

799. やる気 [雑感・気づき]

24.jpg
                             トルネード投法の野茂英雄投手 (ネットより)

 野茂投手が米大リーグで活躍し始めたら、イチローやダルビッシュなど多くの日本の選手達が大リーグ入りしました。日本人選手のレベルが急に上がった訳でもないのになぜか、と元陸上選手の為末大氏は問います。

 彼の答えは、人間は「人ができた事なら自分もできる」と考えるからだそうです。以前は遠い夢だった米大リーグに、「野茂が行けたのなら…」と他の選手達が発奮したのです。その意味で、先陣を切った野茂投手は立派でしたし、大変大きな仕事をしてくれました。

 私が教員への道をあきらめ塾で教えていた時、講師仲間にしょっ中子供達から漢字の間違いを指摘され、咳払い一つしながら訂正していた先生がいました。そんな彼が東京都の小学校教員に合格した時、職員室の雰囲気が微妙に活気づきました。あまり大声で語れる話じゃありませんが、その時発奮させてもらったお陰で、私も翌年宮城県に合格できました。皆さん、進路のレーダーは研ぎ澄ましておきましょう。ある日思わぬ発奮のきっかけが飛び込んでくるかもしれません。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : スイカの種をほじくり出そうとすると、さらに奥へと入ってゆく。  (死語林)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

798. 手当て [雑感・気づき]

kikou.jpg
         バスケットボールを持つように… (ネットより)

 今日は私の好きな「ちょっと怪しい話」をします。

 皆さん、自分の「気」を感じてみませんか。夜、お風呂から出て布団に入る前、立ったまま両方の手の平を向かい合わせ、そこにバスケットボールがあるような形にしてみて下さい。そして目を閉じ、黙って60秒数えます。すると40秒あたりから、心臓の鼓動に合わせて両手の間にかすかに「気の球」を感じ始めます。さらに手の間隔を少しずつ縮めていくと、どちらの手にも「圧」を感じます。「手当て」とは、本来この「気」を利用した治療と言われています。

 昨日の朝ギックリ腰になりました。1時間目は試験監督。不安な思いで出勤したのですが、校舎に入って1時間半も経たない内に痛みが引き始めました。「手当て」の話の延長になりますが、その時「人は人の中で癒される」と感じたのです。集団を長らえるためにも、「人間はお互いに癒し合っている」と考えるのは合理的だと思いませんか。そのためにも集団から嫌われない存在にならなければ、と気を引き締めました。

** 高校生のコトバ *************************

狂歌 : 嫌なこと 乗り越えてきた 今だから 何がこようと 乗り越えられる  (ケンプ)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

797. 好感度 [教育の話題]

DSC_0004%20-%20コピー(2).jpg
             かわいい幼稚園児 (ネットより)

 マイクロバスから数珠つながりで、ヨチヨチと幼稚園児達が降りてきます。二人ずつ手をつないで点検を受ける事になっているようですが、手もつながず一人で警備員のおじいちゃんの股間を攻撃している男児がいます。遠目には可愛い園児達ですが、よーくと見ていると結構ヤンチャな子が多く、先生は大変そうです。人間同士、理解し合えば可愛いさが増すのは事実ですが、逆によく分からないから可愛いいというのもこれまた事実ですね。「好感度」の不思議さを感じます。

 教員と生徒との関係も同じで、心地良い授業空間を作ろうと思えば、互いに全てを知ろうとしない方がいいようです。言いたくなれば、やがて生徒は自分から話し出しますから。その時的確な受け答えができるよう、私達教員は常日頃から知識や経験を積んでおかねばなりません。これは皆さんが親になった場合でも同じです。

 田舎の初任校で週に18時間英語を持たされ、授業がとても荒れた時、私の学生時代のグアム旅行の経験が私と生徒をつなぎ止めてくれました。(No.148)

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : おかえりと 言う母の顔 疲れ飛ぶ   (うめぼし)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

796. お釈迦様との会話 [宗教的感覚]

karen.jpg
            イラストレーターから尼僧になった勝本華蓮氏

 ラジオ番組の中で、尼僧の勝本華蓮氏にアナウンサーが尋ねました。

 「お釈迦様の所には多くの『悩める人』がやって来たようですが、どの人も即座に悟りを得るような回答を得たとあります。なぜそんな事ができたのでしょうか?」
 「お釈迦様は、人それぞれに合ったたとえ話で説かれたという事が一つ。さらに、話された内容がきっとそんなに難しくなかったんだと思いますよ。一言で言えば『執着を捨てよ』という事です。」

 ここまでなら、私も授業の中で何度も教えている所です。ところが突然アナウンサーがしゃべり出しました。

 「『執着を捨てよ』とは、執着している『何か』を捨てよという事ではなく、自分にとって都合の悪いものを他のものから『区別する心』を捨てよという事なんでしょうね。『悪い』と『良い』を分ける事も一つの執着なんですよね!」

 確かに今の自分にとって都合の悪いものであっても、仏様の大きな目で見れば全て必要なものに違いありません。このお二人のやり取りが、まさに先の『悩める人』とお釈迦様との会話のように思えました。


〇同じくNHK「こころの時代」の番組の文字起こし
http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-473.htm

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 恥ずかしい事情けない事、隠そうとすると見てる方はよけい情けなくなる。  (レモン)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

795. 船村徹氏の生き方 [教育の話題]

ent1702170018-p2.jpg
           2005年10月、コンサートで歌う船村徹氏。 

 いじめ問題もそうですが、クラス全体が変な雰囲気になりつつある時、「言えば嫌われるから言わない」という事って結構ありますよね。

 作曲家船村徹氏は、1932年に栃木県塩谷町に生まれました。青年時代は米軍キャンプでバンドリーダーを務めた事もありましたが、歌の世界がどんどんアメリカ化していく事を憂いた、尊敬する作詞家高野公男氏から「俺は茨木弁で作詞するから、お前は栃木弁で作曲しろ」と言われ、以後は日本人の心情を歌う曲を作り続けました。1955年に「別れの一本杉」で大ヒットを飛ばし、その後北島三郎や鳥羽一郎といった演歌歌手を数多く育てながら、5000曲以上を作曲しました。昨年文化勲章を受章しましたが、今年2月にお亡くなりになりました。弔問には2300人が訪れたそうです。愛する故郷にこだわり続け、欧米化していく日本の歌謡界を自力で変えた姿に大きな感動を覚えます。

 教室でも職場でも、何か変だと感じたら、自分が正しいやり方を積極的に示して多くの人を惹きつける事が効果的と感じました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 貧血検査をすると必ず貧血になる。   (Y)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

794. 穴 [宗教的感覚]

c85651ca.jpg
          修復中の、石膏で再現されたポンペイ市民の遺体 (ネットより)

 紀元79年のヴェスヴィオ火山の噴火は、時速100km以上の火砕流と高さ5mに及ぶ火山灰で、ポンペイ市を一日で消滅させました。埋もれた市民の遺体も腐食し消滅しましたが、それは固まった火山灰の中で人の形の空洞となって残り、後に考古学者がそこに石膏を流してその姿を再現しました。

 以前読んだ仏教の本の中に、「人は空中に空いた穴」という話がありました。

 私達の体は空中に空いた穴なのです。そこに豚肉のタンパク質や水、ほうれん草のビタミン、牛乳のカルシウムなどが一時ギュッと詰まっているのですが、やがては汗や垢、エネルギーとなってそこから出ていきます。この出入りは休む事なく続いています。これが仏教の「諸行無常 (あらゆるものは変化している)」「諸法無我 (変わらないものは何もない)」です。私達は元来何もない穴であり、そこに「ご縁」あって様々な構成要素が集まり、人々との出会いがあり、今があるのです。だから出会いに感謝し、今を堪能し、これからの変化を楽しみに生きていきましょう。

 良いお話でした。

○人間の細胞の更新速度 (作成者・出典不明です。参考程度にどうぞ。)
https://sites.google.com/site/jinntainosaiboukousinnsokudo/

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 一日でやめても、三日坊主。   (Y.S.)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

793. 落差 [教育の話題]

tour (130)(1).jpg
          米国の授業風景 (生徒の雰囲気は日本と全く同じでした。)

 6月3日の本ブログに載せた教育実習生は、インドネシアで日本語教師のボランティア活動をやっていました。あちらの国の学校では先生による生徒指導の差が大きいという話を聞いた時、私はかつて生徒と一緒に行った米国の高校を思い出しました。

 そこでも、始業時刻や事務的な諸届けに関する校則はありましたが、授業中の細かい約束事はそれぞれの先生に任されていました。先生は自分の教室の黒板の上に指導方針を示し、生徒達はそれを見て授業態度を決定します。校内を見回すと、生徒達が机に腰掛け帽子もとらずに楽しそうに授業を受けている教室もあれば、ポップコーンの袋を机の上に出したというだけで扉の外に二人の生徒を立たせていた教室もありました。

 こんなバラバラな感じの学校でしたが、二時間目の休み時間は全ての教室で先生と生徒が右手を胸に当て、星条旗に向かって「忠誠の誓い」を合唱していました。この「落差」の大きさに驚くと同時に、自由の国アメリカといえども国家に対する忠誠心は厳しく求められている現実に驚かされました。

** 高校生のコトバ **************************

どどいつ : 嫌い嫌いを 連発すると 最後に自分が 嫌われる    (T.N.)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

792. 格付け [学校生活から]

 
tumusuki.jpg
                                            よくある増毛の宣伝写真

 今、政治経済の授業で「消費者問題」を取り上げています。先日、生徒達に私が集めている怪しい広告(No.358)を見せ、「もし君達が悪徳業者になって一儲けたくらむとしたら、どんな広告を作るか。」と悪魔のササヤキをしてみました。

 すると予想以上に色々出てきました。「やせる美容広告には、双子の片方を太らせて両方の写真を並べBeforeとAfterにする。」オッ、すごい。「ペイントソフトで太らせたりシミやしわを書き加えたりしてBeforeの写真を作る。」うーん、あり得るね。

 私も考えました。自分の頭頂部の写真を二枚撮るだけで、ニセの毛生え薬のチラシが作れそうです。今と一年後に一枚ずつ撮って、時間の後先を逆に並べれば、まるで毛が増えたように見えるはずです。

 ニセモノと本物の情報を見分ける事が困難な時代になりました。誰もが気軽に情報発信できる分、全体として情報の信頼度は落ちています。信頼できる情報源を見極めねばなりません。「世の中が平等になれば、新たに格付けが必要になる」というのも皮肉ですね。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 犬とは、飼い主よりも後ろにいる友達に必要以上しっぽを振る。  (ひまわり)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

791. セグウェイ [ニュースより]

P1250235.jpg
          セグウェイで遊ぶ若者達 (フィレンツェにて)

 ホンダが倒れないバイクを開発しました。高速ではライディングの醍醐味を楽しむため普通のバイクに戻りますが、低速になるとバイク自体がバランスを取って倒れなくなります。自動車に続いてバイクも自動運転の時代になりそうです。そうなると、将来の自動車学校のカリキュラムも今とは全然違ったものになるでしょうね。

 3年前イタリアのフィレンツェに行った時、何人かの若者達が観光客の間を縫うようにセグウェイで遊んでいました。セグウェイとは、二個の車輪の真ん中に取っ手のついた乗り物です。電動で音がしないため、私達は後ろから走って来るそれらにヒヤリとした怖い思いをしました。実は私も昔ディズニーランドでこれに乗った事があります。これはどんなに倒そうとしても倒れません。

 このセグウェイ、まだ日本では公道を走れませんが、たぶん将来は若者より老人用の「安全な乗り物」として広まるような気がします。

○倒れないバイクについて
http://www.nikkei.com/video/5318238757001/


** 高校生のコトバ **************************

名言 : ドラマのラブシーン、家族で見るとムードぶち壊し。  (夏はスイカ)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

790. 白手袋 [宗教的感覚]

sim.jpg
            白手袋(ネットより。本文中のものとは無関係です。)

 先日の聖堂朝礼でシスターが話されたお話です。

 あるお母さんの腕には大きなやけどの跡がありました。「あんたのママの手、汚いね」と友達から言われた娘は、それ以来一緒に手をつながず、授業参観に来る事も拒否しました。お母さんは、外出の時は白い手袋をはめるようになりました。時が経ち、母親が亡くなった時、棺の中の手は素手でした。彼女が父親に「お母さんの手に手袋をしてやって」と頼んだ時、父は初めて「そのやけどはお前が赤ちゃんの時、ストーブの火がカーテンに燃え移ったのを消し止めたためにできたものだ」と語りました。彼女は、母のやけど跡が彼女にとって「最高の宝物」だった事をその時知りました。外見の美しさを求める事は悪くありません。しかし結果が私達の望むものと違っても、それが神の計らいなのです。神を信じて祈り続けましょう。

 良いお話でした。「置かれた場所で咲きなさい。境遇を選ぶ事はできないが、生き方を選ぶ事はできる。」とおっしゃった渡辺和子先生の言葉を思い出します。でもご両親ももう少し早く彼女に知らせて上げていたら…、とも思います。

渡辺和子先生:ノートルダム清心学園理事長。(No.554)参照。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 知らぬ間に アラーム止めて 寝坊する  (人間万歳)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

789. 大道芸 [雑感・気づき]

 
maxresdefault-2.jpg
                  この不気味な人物がどうなるか、映像をご覧ください。

 蔵王町で「とおがった大道芸21」を見ました。久しぶりに真剣勝負の迫力を感じました。

 その一つが、全身黒づくめの帽子、覆面、マント、ズボン、革靴姿で立っていた人物。ゆっくり歩き始めたら足が四本になりました。人なのかロボットなのか、一人なのか二人なのか、観客は混乱し子供達も引きつっていました。やがて衣装の中からチクリーノさんという男性が出てきました。その後、彼はレストランでの出来事を演じましたが、全てがパントマイムでした。「目」だけでも色々語れる事を見せてくれました。

 次に刺激的だったのが加納真実さんのパフォーマンス。五輪真弓の「恋人よ」を演じていましたが、狂気の一歩手前のような体を張った演技に観客はこれまた度肝を抜かれました。

 投げ銭だけが生活の糧の彼らの芸には、学ぶ点が多々ありました。単なる野次馬を熱心な聴衆に変える演技のコツは、「幾分上向き目線でとる間(ま)」と「ここぞの時に力強く見開く目」のような気がします。明日から教室でそっと実践してみます。

〇チクリーノさんの芸
https://www.youtube.com/watch?v=qH0PL8iM58A   (YOUTUBEより)

〇加納真実さんの芸
https://www.youtube.com/watch?v=RFwjtF88fVo    (YOUTUBEより)

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 知らぬ間に アイツとあの子 できていた   (Big)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

788. 教育 [学校生活から]

 
教育実習t_DSC_0010-thumb-480x321-1998.jpg
          中にはこんなに多くの実習生を受け入れる高校も。(大坂信愛女学院高校のHPより)

 一人の教育実習生が勤務校で実習に取り組んでいます。木曜日の4時間目が、多くの教員に見てもらう研究授業でした。

 3時間目のクラスで「予行演習」をしたのですが、生徒達はよく分からないと不満顔です。そこは「実存主義」という教科書の中で最も難しい所。予定の半分しか進めませんでした。そしてすぐに本番。ところが、こちらでは彼女はよどみなく話し始め、何と予定の9割を終えたのです。予想外でした。

 そのクラスは、彼女が学級担任からホームルームを学んでいたクラスでした。朝夕会う分、他クラスより接触時間が長く、また生徒達も彼女が努力している姿を毎日目にしていました。だから、その授業が彼女にとって重大な意味を持つ事をすぐに理解し、笑顔や応答で彼女に応援をしていたのです。優しさの追い風を受けた彼女もそれに応えて百%の力を出し切りました。

 そんな彼女達の心の交流を見ていたら、「教師も教える事を通して生徒に育てられている」という事を改めて感じました。放課後、彼女の顔は達成感でキラキラ輝いていました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : おまじない 信じてみると 効果あり    (ひまわり)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

787. 正直 [雑感・気づき]

news170529_02.png
                ご講演中の佐竹正延先生

 「『生命』へのアプローチと『いのち』へのアプローチ」と題する、東北大学名誉教授佐藤正延氏の講演会に行ってきました。前半は科学研究者の心象風景、後半は認知症患者の実態についてのお話でした。未知の分野の講演会は収穫が多く、有意義な二時間でした。印象に残った部分です。

①認知症の有病率は、65-69歳1.5%、70-74歳3.6%、75-79歳7.1%、80-84歳14.6%、85歳以上27%。加齢につれて、患者は幾何級数的に増えていく。
②癌のように認知症で亡くなる事はないが、誤嚥性肺炎、食欲不振、転倒による骨折、点滴の自己抜去などが起こり、結果的に癌以上に「悪性」の疾患と言える。
③「何とか延命を」と頼む家族の中には、当該高齢者の年金を当てにしている人もいる。
④科学分野の研究者は楽観的合理主義者。「価値判断は人文系で」といった免責感覚がある。科学技術の開発競争はやがて「世界一じゃないとダメ。すごいと呼ばれたい。」となって研究者の「良心」を蝕んでいく。

 「良い事言うなあ」と聞き惚れていたら、「私もそうなのです。」と正直に告白されました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 言い出しっぺほど無責任が多い。   (Y.S.)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

786. 得か、損か? [地歴公民科]

g20090630a10.jpg
                                平均寿命の推移

 月額1万6490円の国民年金をまじめに40年間支払った人は、65歳から月額6万4941円(夫婦で13万円弱)の年金を受け取ります。しかしこれだけでは、生活は苦しそうです。 そこで国民年金と同時に月額1万8540円の国民年金基金にも入ると、65歳以降月額6万円(夫婦で12万円)が上乗せになります。月額25万円弱。何とか一息つけそうですが、現実にはそうそうあり得ない事です。

 ところで、多くの人が入っている生命保険は、基本的に死ななければもらえません。ところが、この死亡保険金を0円にして死ぬまで年金の形でもらえるようにした新型保険が出ました。早死には損、長生きは得という保険です。日本生命の「グラン・エイジ」という保険ですが、50歳から月額男5万790(女6万2526)円を70歳誕生日まで支払うと、以後月額5万円が死ぬまでもらえます。

 この保険、受取額が総支払額を越える年齢が、男90(女95)歳なので、損をする確率の方が高いかもしれません。でも「収入に余裕の出る50歳からかけ始める」と「死ぬまで安心」という所は、なかなかのアイデアです。…あっ、これ決して宣伝ではありませんからネ。

 サラリーマンはこれに厚生年金分が約10万円プラスになります。

日本生命 グランエイジの宣伝
https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/choju/movie/#header

** 高校生のコトバ **************************

川柳 :  つらいこと たまにあるのが ちょうどいい    (アイスノン)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

785. わんぱく坊主 [ニュースより]

trump170124-thumb-720xauto.jpg
       左から次男エリック、長女イバンカ、最近少し元気のないトランプ、長男トランプ・ジュニア

 トランプ大統領が、やり込められる「わんぱく坊主」のように見えて、気の毒になってきました。吉本新喜劇のパチパチパンチのように景気よくぶち上げた公約や政策の現状は…。

 難民と中東7か国からの人々の入国拒否命令は、地裁・控訴裁で敗訴。沖縄駐留の米軍経費の日本負担の公約は撤回。台湾を擁護した「二つの中国」政策は取り下げ。また中国を為替操作国に認定するとした発言は撤回。メキシコとの国境の壁建設は議会の反対で延期。オバマケア改廃法案は上院の通過が微妙。高く評価していたプーチン氏からシリアへのミサイル攻撃を非難され、「関係は史上最悪かも」と弱気に。選挙に絡むロシア疑惑の捜査包囲網は娘婿に迫る。昨日のG7共同宣言では、彼が抵抗していた「保護主義と戦う」という文言が結局入った

 これらを身から出た錆と言うのでしょう、マスコミも冷酷なもので、こうなると以下のように次々と彼のちょっとした失態をあげつらいます。彼がこのストレスを、対北朝鮮戦争に繋げる事のないよう祈るばかりです。

〇メラニア夫人に手つなぎを拒否された映像。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7667.php

〇マクロン大統領に、上手にハグらかされた映像。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/26/macron-swerves-trump-merkel_n_16829016.html

〇NATOでモンテネグロ大統領を押しのけて前面に出た映像。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995731000.html

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 長電話 母ではなくて 父なのだ    (A.M.)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

784. 自由と平等② [地歴公民科]

Declaration_of_the_Rights_of_Man_and_of_the_Citizen_in_1789(1).jpg
           自由と平等を謳ったフランス人権宣言のとびら絵

 前回の答です。この母親や多くの人々は、「自由=欲望の充足」と思っています。しかしカントは、食べたい時に食べ、寝たい時に寝るといった動物のような生活を「本能の奴隷になっている不自由な状態」と呼びました。本当の自由とは、「欲望を理性が上手にコントロールしている状態」だと言います。他から縛られていませんから。

 今回の場合、以下のようにすれば自由と平等は両立します。まずは最年長の長男が次のように弟達に言うべきでした。「みんな俺の提案を聞いてくれ。俺の体重60㎏、末っ子は12㎏。この体重差を考え、饅頭を5人で11、9、7、5、3個と分けたいんだけどどうだろう?」これで全員納得すればよし、「差を1個にして9、8、7、6、5個に」という意見が多数を占めたらそうするもよし。誰からも強制されず(自由)、誰も不平を言わない(平等)状態になれば、これこそ自由と平等の両立した状態です。

 カントは、生徒に実感として理解させるのが難しい思想家なのですが、何と今年初めて3年生に「カントがすごくよくわかる」と声をあげた生徒が出ました。私の方がビックリしました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 自分の好きなものは友達に教えたいが、大好きなものは教えたくない。  (ビーム通信)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

783. 自由と平等① [地歴公民科]

db00001f.jpg
            おいしそうなお饅頭

 政治経済の授業の中で、自由と平等について次のような質問をしてみました。皆さんなら、どう答えますか。

 ある家の母親が隣家から大量の饅頭をもらってきました。そこで5人の子供達を呼んで言いました。「お前達、今日は自由に取っていいよ。ただしケンカしないようにね。」すると16歳の長男が「ドケ、ドケ!」と言って半分以上を一人占めしてしまいました。争奪戦が終わってみると、3歳の末っ子は一個も取れずに泣いています。…「やっぱり、こうなったか。みんなお戻し!私が分ける。」母親は怒って全員に饅頭を戻させました。そして饅頭を一人7個ずつ平等に配り言いました。「自由にすれば平等は無くなる。平等にすれば自由は無くなる。これが世の中なんだ。」皆さん、この母親に反論してください。

 さもないと自由と平等が両立する民主主義は成立しなくなってしまいます。答えは次回のブログで発表します。授業で学んだ生徒の皆さんは、もう一度ここで復習してみましょう。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 被災地と 母に評され マイルーム (アンテナ)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

782. 遺伝子編集 [ニュースより]

image.jpg
              見ているだけでかゆくなってくる蚊

 カルフォルニア大学のアンソニー教授は、蚊によって発症するマラリアの撲滅のため、蚊に「マラリア耐性遺伝子」を組み込みました。さらに同じ蚊に特殊な遺伝子を組み込み、受精卵内で相方側の遺伝子にもこの耐性遺伝子を自動的に組み込めるようにしました。こうして次々と自動的に遺伝子を書き換えていく新種の蚊が誕生したのです。もし野に放てば、二年で世界の蚊はこの種だけになるそうです。

 この遺伝子編集はあらゆる動植物に適用できますが、一回でも使えば元には戻せないので生態系への影響が懸念されます。しかし広島大学の山本卓教授は次のように語っています。「全ての遺伝子が解明されていないので、今『悪い』と言われる遺伝子の改変も将来環境が変われば『良い』に変わる可能性があります。」「きちんとした評価の下で、これを積極的に使っていく事が大事です。」と。

 私は反対です。「きちんとした評価」はいつ誰が行うのでしょうか。遺伝子が解明されていないからこそ、これは使ってはなりません。遺伝子治療の許容範囲すら、まだ審査中なのですから。

〇中村卓教授のあいさつ文
http://jsgedit.jp/greetings


** 高校生のコトバ **************************

名言 : 全然眠くなんかないのに、難しい本を一行読むと眠くなる。  (M.K.)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

781. メッセージ [宗教的感覚]

P1290809(1).jpg
 田束山のツツジと志津川湾
  私は、寝入りばなによくブログのテーマを思いつきます。先日、「神様は、私が願うべきものをすでに叶えて下さっている。私がまだそれに気づいていないだけ。」という言葉が浮かびました。自分でも「その通りだよな」と感じましたが、同時にこれらの言葉は私が生み出したものではなく「神様が私の頭の中にそっと置いて下ったもの」とも感じました。
 
  一昨日、偶然テレビで南三陸町田束山のツツジ満開のニュースを見ました。昨日は授業のない金曜日で、しかも快晴。「これは行かなきゃ」と妻を誘って出かけたところ、標高512mに咲く見事な花園が予想以上の豪華さで大感動でした。帰りにはお土産を買って、南三陸町さんさん商店街の皆さんにもささやかな応援ができました。
 
 最近、忘れ物を取りに部屋に戻ったら大事なメモを発見してホッとした、といった事が多くなり、「一つの出来事には、二つのメッセージが含まれている」という事を強く感じています。これは十代の頃には全く想像もできなかった感覚です。
 
** 高校生のコトバ **************************
 
名言 : 遠足は、その日よりもその前の日の方が楽しい。   (環)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

780. 感動 [雑感・気づき]

sankoharuka(B).jpg
                  東山魁夷氏の作品

 「かつて東山魁夷の絵を見て鳥肌が立ったんですが、今回見たらあまり感動がありませんでした。」と、市川市の東山魁夷記念館に行った若い女性の先生が話してくれました。「自分が思う通りに生きられない時の方が、感動は強いように感じます。今は当時に比べてずっと満たされているので。」とも。真理を突いてるなあと感じました。人生いわゆるアゲアゲで生きている時には、私達の視線はじっくりと一点を凝視できませんから。

 1969年、私は一人で上野の美術館に「ドラクロア展」を見に行きました。その時、一枚の肖像画の目の中に実にリアルなハイライトを見つけて、とても感動した事を思い出します。その時の私は、毎日息の詰まるような辛い浪人生でした。(どんな理由を付けて出かけたか忘れましたが、今考えればとんでもない親不孝者でした。)

 聖書の一節、「心の貧しい人達は幸いである。天国は彼らのものである。」もどこかここに通じるような気がします。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 家族旅行 これが最後と 言いながら 結局はしゃぐ 長女の私  (チビにいちゃん)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

779. クローンマウス [ニュースより]

無題.jpg
            凍結保存されていたマウスから生まれたクローンマウス

 2008年、理化学研究所は世界で初めて死んだマウスからクローン技術で同じ遺伝子を持つ生きたマウスを誕生させる事に成功しました。同所は、マイナス20度で16年間冷凍保存した死亡マウスの細胞から核を取り出し、それを生きてるマウスの卵子に移植して、DNA、性別、毛色が完全に元のマウスに一致するクローンマウスを誕生させたのです。この技術を利用すると、シベリアの永久凍土の中に埋まっているマンモスも、再び現代に姿を現す事が可能と新聞は絶賛しています。

 しかし絶滅した生物には絶滅する理由があった訳であり、人間のエゴで彼らを現代に再生させても無益な苦しみを与えるだけではないでしょうか。さらに、人々の中には「私だって」と、自分が死んだ後は火葬にせず冷凍保存して再びクローンで再生させてもらおうと願う人間も絶対に出て来ます。私は、このような自然に反する生命工学の研究は進めるべきではないと考えます。皆さんのご意見も聞かせて下さい。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 恋をすると 好きな人しか 見えなくなる。  (そら)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

778. 中国の常識 [地歴公民科]

image.jpg
                          徽宗皇帝の描いた桃鳩図

 「上海、無錫、蘇州三泊四日の旅、仙台空港発、全食事つきで49,800円」という広告を見ました。安いですね!

 来日した楊さんという中国の男性が新聞に書いています。
「以前、プールから出てシャワーを浴び始めたら、近くにいた人が私のシャワーの水のかからない場所に黙って移動しました。もし中国なら、水のかかった人は私に必ず何か言います。何も言わない事は日本社会では常識かもしれませんが、中国ではイヤミになります。当時の私は中国と日本の常識が混在していたため、それがイライラの原因になっていました。」

 また肖さんという女性も書いてます。
「日本では女の子に『優しい子になってほしい』と望みますが、中国では女の子への願いはみんな違います。『自分の夢を実現するように努力してほしい』という願いが多いでしょう。私自身両親から『優しくなってくれ』と言われた事はありません。」

 中国の人々は、小さい時から自己主張が求められています。歴史も風土も違うので優劣はつけられませんが、中国を旅するならこの二つの文化の違いを理解しておく事は大事です。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 勉強を しようと思えば 母親に イヤミ言われて やる気が失せる   (H.S.)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

777. 運 [雑感・気づき]

yjimage.jpg
                           ささやかな幸運

 将棋や碁の棋聖は注目されるのに、麻雀の雀士やパチンコのプロはあまり話題になりません。なぜ棋聖だけが高い評価を受けるのか考えてみました。

この三者の共通点。
 ①一匹狼で活動する。
 ②生産活動を行っていない。
 ③勝負の世界に生きている。
相違点。
 ①将棋と麻雀は人間相手なのでメンタルな強さが要求される。
 ②麻雀とパチンコは運が大きく作用するが、将棋は技術とひらめきで勝ち進む。
 ③目的がパチンコは金銭、麻雀は金銭と創造力を使う事にあるが、将棋は勝利それ自体にある。
 ④将棋は奈良時代からの長い歴史があるが、麻雀やパチンコは歴史が浅い。

 こうしてみると、「運と無関係」という点が将棋を他の二つから区別する大きな理由のような気がします。これは多くの人に一流棋士への夢を抱かせますから。

 でも優れた頭脳を得られるのも運と考えると、人生では運の比重が大きいんですよね。せっかくの運を遊びに使ってしまうような生き方はもったいない限りですが、思い通りにならない世の中では運という「言い訳」の存在もまた貴重と感じます。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 大嫌い でもありがとう 両親へ    (はー)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

776. 赤ちゃんポスト [ニュースより]

-②赤ちゃんポスト.jpg

慈恵病院の「赤ちゃんポスト」

 熊本市の慈恵病院の「赤ちゃんポスト」が、今日で10年になりました。望まない妊娠で生まれた子など125人が、ここで命拾いをしました。

 3歳位の男児もいましたが、今は里親に引き取られて幸せに生きているそうです。しかしもし実の母親が引き取りに来たら、渡さざるをえなくなるかもしれません。(ここは裁判所の判断です。) 戻した結果、親子心中されたケースもあります。今のままでは子供も里親も不安です。

 このポストには賛否両論ありますが、私は賛成です。「子供の幸せ」は「親の都合」とは切り離して考えるべきだと思うからです。子供は愛情たっぷりに育ててもらえる権利があります。一旦我が子を捨てた親に子供を戻してはなりません。一方、女性をそこまで追い込む社会にも改善の余地があります。

 昔、石巻市の菊田医師は、中絶を望む若い女性に子供を産ませ、その子を子供ができない夫婦に実子として斡旋しました。やがて医師会から医師法違反で告発され、彼は優生保護医取り消し等の行政処分を受けました。私はこの勇気ある菊田医師を尊敬しています。

〇NHKの「赤ちゃんポスト」の番組のサイト(2年前のものです。)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3636/1.html

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 先輩に絵文字を使われてメールされると、返信に困る。 (さぼり男)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

775. 豪華な旅行 [ニュースより]

asuka_3.jpg
             郵船クルーズ所有の日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」

 日本一大きな客船「飛鳥Ⅱ」の紹介番組を見ました。Sロイヤルスイートルームは88㎡(53畳間分)の広さがあり、一日6回の食事、ジャグジー風呂など、贅の限りが尽くされています。102日間の世界一周の旅の値段は2625万円です。一方列車では、先日JR東日本の豪華寝台車「四季島」がお披露目されました。四季島スイートは3日間で一人90万円。こちらも秋田杉の車内で特製檜風呂もついています。

 今の日本、小学生の6人に1人は貧困家庭と言われています。そんな日本でこの豪華なサービスを受けられるのは、少数の勝ち組の実業家と豊かな高齢者だけです。「これこそ社会の二極化の象徴のとんでもない風潮だ」と思いましたが、ふと考えが変わりました。

 財をなした人の誰もが、日本電産の永守会長のようにポンポン寄付できるものではありません。 それなら、楽しみながらどんどん社会にお金を出してもらうのもいいではありませんか。自分で貯めたお金だし。現代の問題は、お金の分配の仕組みにあります。やる気のある求職者に働く場と昇給の機会をどんどん与えるような政府の施策が何より必要です。

※永守会長は、「税金はどう使われるか分からんが、寄付なら使い道がはっきりする。全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」と述べて、様々な教育機関に億単位の寄付をし続けています。

〇「飛鳥Ⅱ」のSロイヤルスイートルーム。
http://www.asukacruise.co.jp/cabin/1/

〇「四季島」の四季島スイート
http://www.jreast.co.jp/shiki-shima/train.html

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 時代に乗ろうと 文末に意味の分からない絵文字を使う母。  (ニャン)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

774. 暗記のコツ [地歴公民科]

yjimage.jpg
               16戦無敗の藤井聡太四段

 将棋の藤井聡太君、16連勝と勢いが止まりません。テレビのアナウンサーが「第56局目を再現して下さいと言えば、すぐに再現できるそうです。」と驚いていました。これは本当にすごい事ですが、ただ碁や将棋は直前の相手の手に対して打っていくので、素人の私達でも意外と覚えているものです。

 教科の学習も同じで、重要語句はそれぞれを一連の流れにして関連づけていくと覚えやすくなります。「倫理」で言えば…、

 各地と交易する都市国家アテネだから「真理は相対的」と主張するソフィスト達が登場しました。しかし絶対的真理を認めない彼らの思想が国家を崩壊させると考えたソクラテスは、「絶対的真理はある」と主張しました。彼はソフィストに訴えられ、500人の裁判官による多数決で死刑に処されました。民主的な手続きで尊敬する師匠を殺された弟子プラトンは、理想的な政治は秀才一人が政治を行う「哲人政治」だと説きました。しかしその弟子アリストテレスはその危険性を指摘し、再び現実的な「民主政治」を唱えました。

 どうですか?ギリシアの三大哲学者の特徴も、1つの流れで覚えられたのではないでしょうか。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 合宿の すてきなみやげ ノミとダニ    (いさじ)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

773. 記憶 [雑感・気づき]

13.jpg
                      認知症の症状。

 母は91歳、軽い認知症に入っています。本人に病識はありません。先日、かかりつけの医師が私に、「認知症の老人は自分で薬を管理できないので、…」などと話しているのを聞いて、帰りの車の中ですっかり落ち込んでいました。しかし翌日には、病院に行った事も忘れてニコニコしています。

 「今日は一日中部屋の片づけで大変だった。」と言う部屋は、朝より散らかっています。衣類などを出してもどこから出したかを忘れ、「とりあえず」の置き場が増えるのです。物忘れが連日続けば自己嫌悪に陥りそうなものですが、それすらすぐに忘れるので毎日元気です。炊事や洗濯は妻がこまめにやってくれるので心配ありません。

 こんな母ですが、会話は極めて正常です。この事から、私は記憶力が他の能力に先んじて衰えるのは、悲しむべき事ではないと気づきました。それは衰える心身への不安の消えた安心した老後へとつながっているのです。人間の心と体は本当にうまくできているものですね。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 「K.Y.」というイニシャルの人はかわいそう。  (DAKADE)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

772. 本音 [地歴公民科]

C-QgUVpUAAAoeRx.jpg
           辞任の記者会見をする今村元復興大臣

 「東北だから良かった」と本音をもらした今村氏は、日本中の怒りを買って更迭されました。すると彼の親分の二階氏は「政治家の話に一行でも悪い所があったら『すぐ首を取れ』というような記者は、初めから排除せよ。」と、的外れな怒りをぶつけています。また同派の重鎮伊吹氏は、「発言には細心の注意を」と政治家の発言に自制を呼びかけています。政治家に、本音は禁物なのでしょうか。

 いえいえ、とんでもない。昔の市川房枝氏や三木武夫氏は、とことん本音で議論をしていました。現代の親分達の「本音禁止」の忠告には、「皆さんは善い人じゃないんだから」という彼らの気持ちが見え隠れしています。困ったもんですね。

 とは言え、よくよく考えれば、善い人ばかりの政党や議会などありえません。不完全な人々でも議論を尽くしてより良い政治に近づける、というのが民主主義です。日本ではすでに1400年前、「人みな凡夫」と説いた聖徳太子が十七条の憲法の十七条目で「役人は人々としっかり議論すべし。」と説いています。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 言葉遣い 別にいいじゃん 悪くても   (ナッポー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

771. スカイボード=エア [ニュースより]

main69.jpg
                              空を飛ぶ「スカイボード=エア」

 まるでドラえもんのタケコプターのような「スカイボード=エア」という乗り物がテレビで紹介されました。ジェットエンジンを足元に積んだ一人乗りのスノボのようなもので、最高時速は150kmだそうです。これを誰もが操れる社会を、考えてみました。

 人間も車も荷物も、スカイボード=エアやドローンでプンプン空中を移動できるようになると、高層マンションの住民の玄関は屋内と屋外に二つ必要になる事でしょう。道路交通法に加えて空中交通法も制定され、管制業務はAIが取り仕切ります。タクシーやバスも…と考えてきたら、大きな問題点を見つけました。

 位置エネルギーです。高所にある玄関の出入りやタクシー・バスの空中移動など、空中移動社会で暮らすには、位置が高い分膨大なエネルギーが必要です。緊急搬送の必要な病人は別として、省資源をめざす私達にこれは不要です。位置エネルギー0の地上を自転車などで効率的に移動する方がずっといいですね。

〇スカイボード=エアの記事
http://gigazine.net/news/20160412-flyboard-air/

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 覚えたばかりの言葉を会話の中に取り入れようとするのは、大人も子どもも同じ。 (桂月蓮)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の30件 | -

募集要項

 (1)応募資格:作品の提出は高校生のみ。

 (2)応募先 :sankenbunritsu@gmail.com

 (3)投稿内容:○学校や家庭に見られる「真実」を掘り起こしたもの。
       ○未発表のオリジナル作品に限ります。

 (4)投稿形式: ①川柳   (基本文字数が「5・7・5」 )
        ②狂歌   ( 同 「5・7・5・7・7」 )
        ③どどいつ ( 同 「7・7・7・5」  )
        ④名言   ( 形式なし ) 

 (5)記入事項: ①作品(複数可) 
         ②ペンネーム

 (6)その他  :一般の皆様からのご批判、ご意見等を
          お聞かせ下さい。
          送信先 sankenbunritsu@gmail.com