So-net無料ブログ作成

「高校生のコトバ」大募集

  ◆プールから あがった友の まゆ毛無し

  ◆ファミコンを 人質にとって 叱る母

    この感性がスゴイ! 皆さん、 私と一緒にこのブログを作っていきませんか?

     〇上段は、高校生向けに 私の雑感を記した薄口ツブヤキです。
       (「高校生の作品」とは直接関係ありません。)

     〇下段の太文字が高校生の作品(カッコ内はペンネーム)です。
       詳細は、 このページ最後の募集要項をご覧下さい。

前の30件 | -

966. NIE [ニュースより]

20180524-OHT1I50025-L.jpg
                                記者会見の第三の主役、司会の米倉久邦氏

 NIE(Newspaper in Education)とは、学校で新聞を教材として活用する事ですが、まさに今の新聞は「素晴らしい」生きた教材となっています。

 日大が開いたアメフト部監督達の空虚な謝罪記者会見からは、一旦後手に回ると全てがちぐはぐになり収集がつかなくなる事を実感しました。彼らの責任回避の答弁にスピーカーも途中からガーガーと大きな雑音を立て始め、司会の米倉氏は記者達にキレてケンカを売り、終了後監督は「体調不良」とかで入院、これを見た選手の保護者達は「監督は選手を守らずおとしめた」と怒りの保護者会を開きました。怒りを鎮めるつもりが、逆に一層炎上させてしまいました。やはり「悪」は自滅するんですね。今追い詰められている安倍総理も「入院」する事にならなければいいのですが…。

 もう一つの驚きのニュース。米朝首脳会談に向けて北朝鮮が核実験場を「完全に廃棄」したとたん、トランプ大統領が会談の中止を発表しました。かつて高級ゴルフ道具一式を贈った安倍総理には、自動車関税25%の引き上げを検討しています。世の中、目先の利益ばかりを追えば、結局裏切られるという事でしょうか。色々考えさせられます。

〇北朝鮮の核実験場完全廃棄についてのニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000077-yonh-kr

** 高校生のコトバ **************************

どどいつ : 自覚はしても 反省しない これが私の 生きる道   (K.K.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

965. 宮川選手記者会見 [ニュースより]

evt18052218050027-p5.jpg
                                       記者会見する宮川泰介選手

 日大アメフト部の宮川選手の「自分は監督に逆らったり質問できる立場に無かった」と弁明した記者会見を見て、私は昔の大学の応援団を思い出しました。「4年神様、3年貴族、2年平民、1年奴隷」という体育会系の世界です。応援団の学生達は上級生に何度蹴とばされても「押忍!」を連呼していました。やられた連中も、やがて上級生になれば同じ事を下級生にやり返します。マゾヒズムとサディズムは裏表一体と感じました。

 「QBをつぶして来たら、認めてやる」
 「やらせてください」
 「できませんでしたじゃ、すまされないぞ。わかってるな。」
このあたりのやりとりは、まさにヤクザの世界そのものです。体育会系が悪いとは言いませんが、大学でも会社でも自分を捨ててまで先輩に従わねばならない風潮を感じたら、皆さんは「自分の良心」という原点に立ち帰り、その命令に従って下さい。それは何ものにも勝りますから。

 今回の宮川選手の苦悩には同情を禁じえません。しかしオウム真理教事件と同様に、今後の警察の捜査は、教唆役の内田監督と実行犯の宮川選手という形で進む事でしょう。皆さんもこれからの人生、くれぐれも気をつけていって下さい。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 体育の後の教室は、汗よりも制汗剤クサイ。  (ベム)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

964. 頑張りどころ [ニュースより]

slkj.png
                         「フードバンク山梨」の活動内容

 生活困窮世帯に食糧支援を行っている「フードバンク山梨」というNPO法人が、対象世帯にアンケート調査を行いました。貧しくても「食糧支援を申請する事にためらいがある」と答えた世帯が6割を超えたそうです。「日本では、困難でも頑張る姿が称賛される」と立教大の湯沢直美教授が述べています。そして「頑張りばかりを讃える社会は、自己責任論の強化に結びつく」と警告します。

 昔学校は、成績の悪い生徒の保護者を呼び出して、家庭の協力を求めたりしたものです。しかし保護者の皆さんも困っていました。私は、低得点の責任の一端は教員側にもあると思っています。生徒が分かるポイントを見つけられない点です。またスローラーナーと呼ばれる生徒達は、他の生徒より理解するのに時間がかかります。だから時間が足りず試験で点数が取れないのです。ここにも今後の指導や評価の工夫が求められます。

 子供に「何もかも一番をめざしてがんばれ」は、無意味な注文です。誰もが百mを10秒台で走れるわけではありません。走れなくても歌のうまさで社会貢献はできます。だから今の皆さんは、自分の得意分野を見つけるために、様々な分野に頑張って挑戦してみて下さい。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 親は子供の事を考えすぎて、子供の心を見失う。  (くましゅう)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

963. 錯覚 [ニュースより]

wertyui.jpg
             「YANNY」か「LAUREL」か?
錯覚
 今ネットで耳の錯覚の話が盛り上がっています。ある単語を読み上げた「音声」がどちらに聞こえるか、というものです。「YANNY」か「LAUREL」か。
https://twitter.com/CloeCouture/status/996218489831473152
ニューヨーク・タイムズによると、この音声はアメリカ・ジョージア州の高校生がネット上に掲載したものだそうで、米国ではトランプ大統領を巻き込む程の話題になっています。

 ところで皆さんはどちらに聞こえましたか?私は「YANNY」と聞こえました、最初の内は!!! ところが今回のブログを書くために関係するニュースやブログを調べている内に、何と「LAUREL」としか聞こえなくなってしまったのです。これには自分でもびっくりでした。かつては目の錯覚で驚かされた事もあり、人間の感覚は本当に当てにならないと再認識させられました。

 ちなみに音声の正体は、ロイター通信によると2007年にオンラインの辞典に録音された「LAUREL(ローレル=月桂樹)」だそうです。


〇視覚の錯覚のネット記事
https://matome.naver.jp/odai/2131540502304098601

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 :セミの音で 会話聞こえず 大声に ケンカじゃないよ 我が家のお盆 (アイーダ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

962. 記憶の移植 [ニュースより]

Sea_hare01.jpg
                              ジャンボアメフラシ

 海の軟体動物ジャンボアメフラシを使った実験で、米カリフォルニア大学のディビッド・グランツ教授らが、「記憶を移植する事に成功した」と発表しました。電気ショックを与えると防御反応を起こすよう学習させた個体の遺伝子(RNA)を、何の学習もしていない個体に移植したところ、学習した個体と同様の防御反応が見られたのです。アメフラシの神経細胞は人間のものに近いという事から、今博士らはこの研究がアルツハイマー症等の治療に役立つと考えているそうです。

 「他人の記憶を移植できるようになったら?」
昨日の授業では、みんなで夢を出し合いました。続々と出てきました。
「苦労して勉強しなくて済む」
「被疑者の過去の行動を知る事が出来る」
「個人のプライバシーが無くなる」
「(費用の点で)金持ちの超知識人と貧乏な普通人の知識格差が広がる」
「努力の価値が無くなる」
「努力のできない人ばかりになる」
「結婚相手を見つけにくくなる」
夢はあっと言う間にしぼんでしまいました。

 結局、「学習内容を何とか記憶しようと『努力』する所で人間は磨かれる」という思わぬ結論にまとまりました。私は、こういう授業が面白くてたまりません。

〇「記憶を移植」のニュース
http://www.bbc.com/japanese/44119676

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 宿題を 7月中に 終わらせる そんなやる気も 7月いっぱい  (とくめい)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

961. 怖い話 [ニュースより]

news_20160602192923-thumb-645xauto-87722.jpg
                                麻雀をやっている様子

 昔、ギャンブルで大変な借金を負った人の話です。(私ではありません、念のため。) 麻雀は四人で戦うゲームですが、「お一人様でも遊べます。」と謳う雀荘の中には違法なギャンブル専門店もあります。彼は一人客で入りました。相手の三人は、実はグルでした。そして誰も勝とうとしないのです。彼は一人勝ちとなりましたが、マージャンは勝ち続けている間はやめられません。一晩、二晩と勝ち続け、とうとう根負けした彼は三人の言うがままの莫大な「保釈金」を支払う事でようやく解放されました。怖い話ですね。このように人対人のギャンブルには、時々暴力団がからんできます。この点からも、私はギャンブルは絶対に反対です。

 政府が、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を国会に提出しました。カジノの中身は、ルーレットとポーカーです。ギャンブル依存症を増やさないよう、日本人客の入場料を6000円と高く設定し、入場回数も「7日間で3回、28日間で10回まで」に制限しました。

 でも日本人に良くないものは、外国人にだって良くないと思いませんか?ここに、金の魔力に負けた安倍政権の愚かで「怖い政策」を見る思いがします。

〇「賭博が観光の目玉なの政策か」という毎日新聞の社説
http://mainichi.jp/articles/20180429/ddm/005/070/071000c

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 授業中 黒板よりも 時計見る   (A)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

960. アスペルガー症候群 [雑感・気づき]

51GB9RqbjCL__SX354_BO1,204,203,200_.jpg
                           『ぼくはアスペルガー症候群』の本

 『ぼくはアスペルガー症候群』(権田真吾)という本を読みました。

 この病気の患者さんは、知的レベルは高いのですが、
(1)「その場の空気が読めない。」
(2)「コミュニケーションがうまくとれない。」
(3)「こだわりが強く柔軟性に乏しい。」
 という三つの症状を抱えて生きています。

 でも、これに近い人は身近に結構います。時には私自身こんな風にもなりかねません。治療法がまだないので、私達はこれらの特徴を十分理解して、患者の方々とうまくお付き合いする必要があります。そのためにも、職場の健康診断には「アスペルガー症候群検査」を是非入れて欲しいと感じます。私達、微妙な同僚に「アスペルガー検査受けてみたら?」なんて、とても言えませんから。昔、脳ドックの良さを同僚に伝えたくて、「先生、脳ドック一度受けてみるといいですよ」と言って、良かった仲が微妙になった教員がいました。

 ところで、この患者さんを「わき目もふらずに自分の世界に浸れる人」とプラスにとらえれば、芸術的な分野等で大きな仕事を任せるにはむしろ常人より向いてる気がします。エジソンもビル=ゲイツもアスペルガー症候群だったそうです。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : ダイエット 決まり文句は あしたから (アボガド)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

959. 油断大敵 [思い出話]

aldfkjhas(1).png
               アメリカの銀色の黒人と、イタリアの笑顔の美女達

 以前、米国のサンタモニカに観光旅行に行った時、港の桟橋に全身を銀色に塗った黒人が坐っていました。「これはアメリカ的」と気楽にデジカメで写真を撮ったら、「ヘイ、ワン・ダラー!」と上の写真のようなすごい剣幕で金を要求されました。私は「どこにそんな事書いてあるんだ!?」と言い返したくなりましたが、そこはアウェイの弱さ、不本意ながら1ドルコインを渡しました。すると「サンキュー」と、チュッパチャップスの飴を一本よこしました。「そんなに悪い奴でもないか」とちょっと見直しました。

 イタリアのベネチアの港では、超ロングスカートの二人の娘さんが観光客相手に可愛い笑顔を振りまいていました。ところがガイドさんが、「あの人達の写真を撮ったら、彼女の仲間からお金をせびられるので気をつけて下さい。」と警告してくれました。米国での苦い経験があったので、私は何枚かの風景写真の一枚にそっと彼女たちの後姿を入れました。

 海外で、日本人は金持ちと見られているらしく、油断をするとすぐに目をつけられます。大学の卒業旅行で海外に出る時は、くれぐれも注意して下さい。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 落ち込んで失敗するが、いい気になっても失敗する。  (N.T.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

658. 本音とタテマエ [教育の話題]

main_img.png
                                 おすぎとピーコのお二人

 「オシャレって、ちょっと我慢が必要なのよネ。」おすぎとピーコのピーコ氏が言っていました。これは、高いヒールの靴を履いた女性に「自分をカッコよく見せたいと思ったら、辛くても膝は意識的に伸ばしなさい」と言った後の言葉です。「カッコよく見せるためには本音を抑える」という辛い場面、ファッション以外でも結構あると思いませんか?

 青年期になると、自分に求められる価値観と自分の価値観の乖離に気づき、やがてそれはタテマエと本音の葛藤へと進みます。私も高校時代嫌いな先生が一人いて、その前でいい子でいるか、悪態ついて本音を出すか悩みました。結局自分に自信がないので反抗できませんでした。一方、うっとうしく感じていた親との会話は、一日一回、夕食時の「ご飯だよ。」「あー」だけでした。先生の前ではタテマエ、親の前では本音と無意識に使い分けていた気がします。自己弁護するわけではありませんが、この使い分けがきちんと出来るようになった人が「大人」なんだと思います。

 今の私は本音とタテマエの葛藤が大分薄らぎ、楽になってきました。忍耐力が衰えたため、我慢をする前に「こんな私でスミマセン」と開き直ってしまうからです。たぶん皆さんも67歳頃には今よりずっと気楽になっていると思いますよ。 (^^)/

** 高校生のコトバ **************************

ヤバイと言っていられる間は、たいしてヤバくない。(LUNA)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

657. ストライキ [ニュースより]

DcPZANtVAAAMbxb.jpg
             東京駅自販機補充スタッフのストライキで、売り切れ続出

 皆さんはストライキを見た事がありますか?ストライキとは、労働者が会社に自分達の要求を認めてもらうために、まとまって仕事をしない事を言います。これは憲法や労働組合法で決められている立派な労働者の権利です。

 50年前、私の高校の先生方も赤い鉢巻を締めてシュプレヒコールを繰り返し、生徒は体育館に集められて校長先生の講話を聞かせられたりしました。私達はストの内容は分からないものの、「先生、頑張って下さい。」などと嬉しく応援したものでした。また国鉄(JR東日本等)の労働組合は、鳥が一羽線路に止まっても「障害物を発見」と停止する「順法闘争」を行っていました。一昨日のテレビで今やストライキは年間31件しかないと聞き、時代も変わったものだと感じました。

 この連休中に、東京駅の自販機にジュースを納入している会社の従業員が、未払い賃金の支払いなどを要求してストライキを決行しました。するとこの労働組合を保護するために、ハローワークが全国一斉にその会社の新規募集の提示を止める措置をとったそうです。ハローワークも、なかなかやるもんですね!

〇東京駅自販機補充スタッフのストライキのニュース
http://bunshun.jp/articles/-/7295

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 大人のおむつのCMがあると、みんな無言になる。 (ニキータ)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

956. 解釈 [教育の話題]

51ew3IlHA1L__SX348_BO1,204,203,200_.jpg
                                  センター試験過去問問題集 (赤本)

 「人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 ( フランシス・ベーコン ) 」 皆さんはこの格言をどう解釈しますか?

 この格言は、「人生では楽をしようとせず、地道に歩む事が成功につながる」と受け取れます。ここ6年間、私は朝7時50分から30分間、「早朝学習会」を開いています。やる気ある生徒相手なので、全く疲れません。生徒達は教科書を最後まで学習し、次に「総まとめ問題集」でもう一度始めから知識の整理をします。その後、センター対策の問題集(赤本)を10年分解きます。このやり方は、一見まどろっこしく感じますが、12月に入ってから積み重ねた知識が花開き、面白いように成績が伸びます。2020年からの新しい大学入学共通テストにどこまで通用するかはまだ分かりませんが、「学問に王道なし」の原則は不動です。

 ところで、私はこの格言にもう一つの意味も感じています。それは、「人の嫌がる悪路に挑戦した人が、最も早く成功にたどり着く」というものです。この二つの解釈は一見矛盾するようですが、前者は「勉強の方法」に、後者は「人生の目的」に当てはめれば、どちらも真理として両立する気がします。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 良いことは見つかりにくく、悪いことは見つかりやすい。  (M.M.)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

955. プライド [教育の話題]

Aristotle.jpg
                                  アリストテレス

 世良公則、イチロー、倍賞千恵子、羽生結弦、矢沢永吉…、これらの方々は本当にかっこいいと思います。皆さん、自分に自信とプライドを持っていて、それが見ている人々の視線を惹きつけます。

 このプライドとはなかなかにやっかいなもので、例えば「僕さァ、〇〇高校だから」と、持ちすぎて人を見下せばもちろん嫌われますが、逆にこれを持てずに「どうせ私、〇〇高校ですから」といじけてもやはり人を不快にします。これは心の問題なので、どんな言葉を使うかの話ではありません。

 アリストテレスはプライドとは「虚栄と卑屈の中間にある」と言い、これら両極端の感情を退ける力を「思慮」と呼びました。「思慮」と「良い習慣」の両方が身について、はじめて中間にある「中庸」の徳が身につくと言っています。

 習慣は一朝一夕には身につきません。先の皆さんは、私達の想像をはるかに超える練習を積み重ねていて、それらが物言わぬ威光(オーラ)となって私達を圧倒するのだと思います。私も、真のプライドを身に着けられるよう、まだまだ指導に関する努力をしなければと思っています。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : あいまいな笑顔は、かえって人を傷つける。  (M.N.)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

954. 刑務所 [ニュースより]

wst1804110051-p1.jpg
                              高い塀のない松山刑務所大井造船作業場

 逃走犯の平尾龍磨受刑者が逮捕されました。地域の皆さんはさぞかし安堵している事と思います。

 今回の松山刑務所大井造船作業場は、受刑者が一般職員と一緒に作業する教育刑務所で、21人の受刑者を12人の刑務官が見ています。高い塀も鉄格子もなく、受刑者は休日に地域の海岸等の清掃活動もします。作業報奨金は、一般の刑務所が月額平均4~5千円のところ1万8千円だそうです。しかしあまりの厳しさに、これまで20名の脱獄者が出ています。外的な縛りが少ない分、規則遵守等の厳しさは想像以上なのでしょう。

 最近、刑の意味合いが懲罰や応報から教育へと変わりました。宮城刑務所でも、出所間近の受刑者は普通の作業着姿で塀の外の草刈りをします。初めてこれを見た時、真っ先にご近所の方々の不安を心配しました。刑務所側も、近隣の方々の理解を得る活動は活発に行っているようですが、ここに学校とは違う刑務所での人間教育の難しさを感じます。

 私は、刑務官の心労を考えれば、塀はきちんと高くして絶対逃げられないようにし、内部に処遇に差を設ける施設を作って、受刑者の向上心を育てる方がいいと思っています。

〇松山刑務所大井造船作業場について
http://www.jinji.go.jp/sousai/024/ooi.html

** 高校生のコトバ ************************

名言 : 束縛されれば反抗し、自由になれば不安になる。  (A.M.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

953. 板門店宣言 [ニュースより]

20180427-00084547-roupeiro-000-4-view.jpg
                   宣言に署名を終えた金正恩委員長と文在寅大統領

 金正恩委員長と文在寅大統領が、民族統一国家の樹立に向けた板門店宣言に署名して丸二日経ちました。北朝鮮も大々的に軟化の姿勢を表明しています。まずは緊張緩和へ向けた第一歩として素直に喜びたいと思います。

 しかしこれから先は全く不透明です。北朝鮮は、日米韓三国の「緊密な連携」に上手くクサビを打ち込みました。あの融和ムードの中で、文大統領が日本人拉致問題を言い出せるはずがありません。日本人の希望的予測はやはり裏切られました。先日金委員長は中国に行って関係を修復しました。核の問題は米韓中との四か国で話し合うとの事です。早速「日本はずし」が始まったようです。

 それどころか、これからの日本は「共通の敵」として、両国の国民をまとめるシンボル的存在に利用されかねません。というのも、どちらも旧日本軍の謝罪と補償を求めており、統一国家が描かれた旗やバッジには日本が抗議してきた竹島が自国領土として描かれていたからです。

 でも、もし統一国家ができて、北側の国民が政治的教養を身に付けたら、必然的に金正恩政権は崩壊の憂き目に遭います。これを考えるとこの両国、まだまだ楽観はできません。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 注意する ネチネチ具合 母に似る  (ましゅまろ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

952. 偶然 [宗教的感覚]

P1320566(1).jpg
                         「偶然」を文章化してくれるキーボード

 皆さんは、毎日見ているお母さんの顔を紙に描けますか?たぶん描けないのではないでしょうか。そう言う私も描けません。私達は、目に入ったもの全てを認識しているような気がしていますが、決してそうではありません。だから「見るために描く」事を専門とする画家が出てきました。

 同様に私のブログも、あらかじめ決めていたものを打ち出しているのではなく、パソコンの前に座った時偶然思い浮かんだ言葉をキーボードで打ち込んでいるだけです。私はこの「偶然」にいつも神様の存在を感じ、ここまで続いてきた事に感謝しています。だから私の場合は、ブログは「聴くために打つ」ものです。大変生意気ですが、この頃の私はそんな自分の人生が悪くなるはずがないと思え、残りの人生を楽しみにしています。

 人生では、偶然としか思えない形で神様がチラチラ私達にその存在を示して下さいます。是非偶然の出来事に出会ったら、単なる偶然と片付けず、そこに込められた意味を読み取る努力をしてみて下さい。きっと人生観が変わると思いますよ。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 授業中のあと10分は それまでの40分より長く感じるものである。  (K)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

951. 分かち合い [思い出話]

honmaya_001_36.jpg
                      こんな感じのゆべしでした。

 「なぜ人はペットを飼うのか?」NHKのある番組の中で出された質問です。答えは、「人は与える事に喜びを感じるから」でした。証拠として、9か月の赤ちゃんが自分の玩具を母親に渡した直後、腕をパタパタさせながら満面の笑みで喜んでいる映像が流されました。一見自分に不利益に見えるこの「分かち合い(Share)」の心こそ、確かに人間を他の動物から区別する指標と言えそうです。同様の事を京大の松沢教授も述べていました。(No.923)

 私の恥をさらします。小4の時、友人宅から頂いた大きな「ゆべし」を、私は帰る途中に隠れて一人で食べてしまいました。その後、自分への嫌悪感と両方の母親への罪悪感が長い間ずっと尾を引き、ようやく50年後に母にその事を話し謝りました。母はすぐ赦してくれましたが、半分だけしか謝罪していない罪悪感は今も疼いています。やはり、食事も映画も一人で味わうよりは誰かと一緒の方がはるかに楽しいですよね。

 今、軽い認知症になった母は、飲みかけのヤクルトでも何でも「ほら、持ってって」と嬉しそうに渡そうとします。最近は受け取る事にしました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 悪いことでも地元がTVに映ると嬉しくなる。 (MILK BOY)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

950. 羽生結弦選手 [ニュースより]

87d710f6-s.jpg
                      羽生結弦選手、本当におめでとう!!!

 羽生結弦選手のパレードをテレビで見ました。彼はあどけなさすら感じる、まさに23歳の大学生でした。彼は普通の親が子供に何回言っても信じてもらえない「最後まで諦めなければ、願いは叶う」という事を、二回のオリンピック優勝で示してくれました。どちらも、震災やケガといった絶望から立ち上がっての快挙で、小中学生はもちろん多くの国民が彼からしっかり学ばせてもらいました。

 彼を見ていると、彼が不道徳な事や法律違反をする姿は想像できません。まるで生きてる神様のようです。スケート以外眼中にない一途な人生を送ってきた彼は、四方八方からの雑音の多い私達には感じ取れない、かすかな、しかし確かに存在する「真理」を毎日少しずつ感じ取って、固い信念と非の打ち所のないピュアな人格を築き上げてきたのだと思います。

 ニール=ドナルド=ウォルシュの次の言葉を思い出しました。「人間にやっていけない事は何もない。ただ理想の実現に照らして必要度の高いものから先にやりなさい。そうすれば『道徳』は制約の概念から選択の概念に変わり、あなたは自由な人生を歩む事ができます。」

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 恋愛運、最高の時ほど何もない。 (ピノコ)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

949. いじめと正義 [雑感・気づき]

DTgkHJpU0AA15oI.jpg
                    何を思うか安倍首相夫妻 (安倍首相のツイッターより)

 この頃の私は、時々自分がいじめに加担しているような感覚に襲われます。というのも、テレビのニュース等で安倍首相がやり込められるのを見ると嬉しくなるからです。これがいじめの心理だとは分かっているのですが、この小気味よさはなかなか捨て去れません。自分の人間性がだんだん歪んできているようで不安です。

 これを職員室で話したら、一人の先生が、「それはいじめじゃありません。悪い人間が懲らしめられるのは、自業自得です。」と擁護してくれました。「だから国民のためにならない国会議員は、やっつけられて当然なのです」と。その時ふと、「教室でいじめをしている子供達の中には、こんな心理でやってる人もいるんだろうなあ」と感じました。

 信望を失った政治家は次の選挙で落選します。また自浄作用の働かない政党は落ちぶれていきます。これが天罰です。一方私達は、いじめと正義の境界はよく判りません。だから教室の中でも政治の世界でも、不完全な私達が罰を与えてはならないのです。良くない事をしている人には、「あなたは間違っている」と根気強く指摘し続ける事が大事です。

** 高校生のコトバ ************************

名言 : 人の欠点とは 一人一人に与えられた克服すべき試練である。  (遊び人)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

948. 感動 [思い出話]

DSC_0027(1).jpg
                私達の学校ではありませんが、まさにこんな感じでした。(ネットより)

 「夕焼け小焼けの 赤とんぼ~♪」  大変活動的な合唱部顧問の先生がいました。

 ある時、彼は市内の大きな病院と交渉し、ホールでミニコンサートを開きました。開演直前になると、ストレッチャーに乗せられた寝たきり老人の患者さんや車いすのお婆さん、点滴スタンドを引っ張りながらの患者さんなど、入院、通院の患者さん達が続々とやって来て、ホールは大変な混みようになりました。

 合唱曲の中で、今でも耳に残っているのは、越路吹雪の「ラストダンスは私に」です。聴衆全員涙がこぼれていて、私は合唱が与える衝撃の強さを感ぜずにはいられませんでした。最後に全員で、「赤とんぼ」を四番まで歌いました。後日、合唱部あてにリポビタンDが数箱届き、添えられた手紙を校長先生が全校集会で読み上げました。

 「長い事入院生活の続いていた母は、貴校の合唱部の『赤とんぼ』を本当に嬉しそうに歌い、翌朝亡くなりました。母の最期に素晴らしい思い出を作って下さった合唱部の皆様には、感謝の言葉もありません。…」 多くの感動を生み出した、素晴らしい先生と生徒達でした。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 口げんか、絶対に自分が最後にしゃべらないと気が済まない。(さくまくん)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

947. 校則 [地歴公民科]

gtasd1.jpg
                      私達が高校生の頃、通学に履いていた足駄

 私の高校時代は、カラコロ、カラコロと学校に下駄(足駄)で行くのが普通でした。

 大阪府教育庁が府内の小中高に校則の見直しを指示したところ、全日制高校135校中53校が校則を変更しました。中には、時代に合わせて「下駄通学の禁止」規定を廃止した高校もあったそうです。「エッ!宮城県てそんなに進んでいたの?」と、驚かされました。

 昔、厳しい距離制限のついた「原付バイク通学規定」のある高校に勤めた事があります。生徒達の不満に対して、学校は入学時の誓約書「校則は必ず守ります」を盾に突っぱねていました。契約だから、と。しかし私は、この規定が受験前ではなく入学後に生徒に示される所に一種の欺瞞性を感じていました。中学生向けの「入学案内」に載せれば問題ないのです。ただこれを一校だけでやれば、受験生は他校に流れていきそうです。そこで県教委に、全ての高校の校則を一覧にして出してくれるよう要望しました。しかし残念ながら今だに実現されていません。たとえ受験生相手であろうと、契約は対等の立場で交わされるべきものと考えます。

〇「下駄通学」解禁のニュース。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000069-asahi-soci

** 高校生のコトバ **************************

どどいつ :お菓子を買う時 カロリー見るが 気にせず買っちゃう 私いる  (ねぎ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

946. 人づき合い [思い出話]

mcdona001-2.jpg
                      1971年、銀座に開店したマクドナルド1号店。

 私が小学生の頃、多くの家は醤油や砂糖が切れると隣家に借りに行ったものです。容器を返す時は、卵やお煮つけ等をお礼に入れました。またご近所同士料理もおすそ分けし合っていました。「もったいない」の感覚の中で、人々は互いに温かさを感じ合っていたのです。

 ところが1960年代の高度経済成長期に入ると「大量生産・大量消費」の時代となり、米国流の使い捨て文化が主流となりました。当時私は、マクドナルドのごみ箱の張り紙「使用済みのカップとスプーン類はここに捨てて下さい」に、大きな違和感を覚えたものです。しかし「衛生的」とか「産業に貢献」といった宣伝文句に惑わされ、「もったいない」の感覚はどんどん退化していきました。

 コンビニやスマホの普及と豊富な物資のおかげで、現代は「お一人様」でも何不自由なく生活できるように見えます。しかし皆さん、現実は厳しいですよ。手術で入院ともなれば保証人や身元引受人など、必ず誰かの手助けが必要になります。一見煩わしく感じる人づき合いですが、いつどこで誰にお世話になるか分かりません。周りの人には、明るく誠意ある対応を心がけていきましょう。

** 高校生のコトバ **************************

狂歌 : 安いから 買ってしまうの つい多く 要らないものまで 100円ショップ (ポチ)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

945. 評価 [教育の話題]

  001-1.jpg
                        オートレース

 「俺は、1億円稼ぐオートレース選手になる」という生徒がいました。オートレースとは、複数のオートバイが競走し、観客が金を賭けるギャンブルです。時々レース中に接触事故があり、落車した選手は死んだり大けがをしたりしています。「自分の命を粗末に扱うなよ」と何度か忠告したのですが、結局彼は養成所に入りました。でも考えてみれば、多くの人々を喜ばせるために自分の人生を捧げるのが「人の道」であれば、これもありなんですよね。私はご免ですけど。

 サッカーのハリル監督が「突然の解任だ!」と怒っています。しかし、新人が次々と発掘されるスポーツ界に身を置く限り、不要とされた監督や選手が解任されるのは覚悟の上のはずです。評価は、される側がとやかく言えるものではありません。再評価されるよう頑張るか、そこを去るかのいずれかです。

 私は、公営ギャンブル界やプロスポーツ界の人間評価の視点がどうしても好きになれません。立派な人格を有する選手を、まるで競走馬のように道具としてしか見ないからです。でも皆さん、努力が評価されるのは学校か家庭だけですからね。社会に出たら、程度の差はあれ求められるのは結局結果です。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 気がつけば 考えている 君の事    (屡鬼耶)

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

944. 運命 [宗教的感覚]

5589203_o.jpg
                               J.マーフィー牧師

 私達は「運命」は変えられないと思いがちですが、この「運命」を変える事ができるものを私達は持っていると、勤務校の付属幼稚園の園長先生が披露されました。それは「思考」です。先生は、次のマザーテレサの詩を読み上げられました。

 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 J.マーフィーも、「全ては、あなたが心の中で考え、感じ、信じた結果である。」と言っています。私も経験的に、出来るだけ具体的に思考する事で夢は実現できると信じています。(No.751) 自分の中にいる神様を、しっかりと信じましょう。

 校長先生も、先日の始業式でこの詩を生徒達に伝達されました。

** 高校生のコトバ **************************

川柳 : とりあえず 笑っておけば 大丈夫  (T.S.)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

943. 介護保険 [雑感・気づき]

00002_img02.jpg
                             介護保険の仕組み

 92歳の母がインフルエンザにかかりました。お医者様の適切な処置で、母は3日間しっかり眠って回復しました。ところが驚いた事に、たった三日間だけなのに母は歩けなくなっていたのです。さらに御飯茶碗もしっかり持てなくなっていました。「老人が骨折したら終わり」とはよく聞きますが、この事なんだと知りました。

 若い内は筋肉に余裕があるのであまり気づきませんが、人間の筋肉の衰えはあっと言う間です。四つん這いで何とか移動する姿に私達夫婦は途方に暮れ、介護認定の再認定を申請しました。介護保険は全国民40歳から死ぬまで強制的に徴収されますが、これは本当にありがたい保険制度だと今感謝しています。

 お医者様の診断書が要るので、インフル治療の最終回にこれを切り出しました。ところが母を前にして母の劣化の様子は話しづらく、翌日改めて依頼書という文書にして先生に説明させてもらいました。その時先生は私に、「良い判断でした。老人は具体的な事実は忘れても、気分を害されたという感情のしこりはいつまでも残りますから。」と言われました。近頃は、毎日母から25年後の私を予習させてもらっています。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 書き留めた思い出は、紙と一緒に消える。   (環)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

942. 温かい死 [雑感・気づき]

faa57976f30b16c4c2a6e0d496614140_600-2.jpg
                    ご臨終の人から見た風景だそうです。(ネットより)

 たとえヤクザの大親分でも、重病になれば医師には弱音や本音を語る事でしょう。こんな死を前にした人の本音に関する素晴らしい記事を見つけました。

 「人は誰でも良い心と魂、体の3つを持って生まれてくる。死によって体が失われても、良い心と魂は家族に引きつがれる。だから死は怖くない。」看取り士の大橋氏は、大切な人を抱きしめて看取る理由を説明します。「良い心と魂を引きつぐには、背中が温かい間※は抱きしめて、そのエネルギーをゆっくり受けとる必要があります。それができれば、家族もより自分らしく生きていけます。」

 たとえ大変な親不孝息子でも、親の臨終の場で素直に抱きついて泣けば、周りの人々はすんなり彼を受け入れる事でしょう。そして本人も、そこから新しい人生を歩み出せる事と思います。人の死は、関係する人々に再生を促してくれるように私は感じました。

 加藤氏(43)は、臨終前の奥さん(37)に子供達とのお別れをさせました。奥さんは4人の子供達を一人ずつベッドに呼んで抱きしめ、言葉をかけました。「お母さんは魔法使いになって、いつもみんなのそばにいる。苦しいときは苦しいと言いなさい。お母さんがすぐに駆けつけるけんね」小1の末娘は、この後母親が自分の胸の中にいると固く信じ続けたそうです。

※死後3時間半ほど。

〇「温かい死」についての記事。是非読んでみて下さい。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00214196-toyo-soci

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 悪いことしてないのにドキドキするパトカー。  (どどいつ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

941. 資産公開 [ニュースより]

seijikasisan-1.jpg
                                          各党党首の資産額

 3日、衆議院議員の資産が公開され、全体の平均は2892万円でした。大金持ちの鳩山邦夫氏が亡くなったので、前回より660万円下がったそうです。鳩山氏は30億6520万円でした。今回の第1位は神山佐市氏(自民)で9億3071万円、第3位に閣僚の麻生太郎財務大臣4億8682万円、第26位に安倍晋三首相1億396万円が入ってます。資産ゼロで自宅のローンが1千万円といった庶民感覚の代議士って出ないもんでしょうかね。

 実は、この資産報告制度は抜け穴だらけです。例えば、預貯金は「定期預金」のみ、株式は銘柄と数量のみ (時価評価額は記載不要) です。土地建物は本人名義のみで、配偶者や家族名義のものは入りません。申告は自己申告で添付書類は不要、しかもたとえ虚偽記載があっても罰則がありません。こんなザル法なので、実態をどの程度反映してるかは全く分かりません。

 20数年前、ずば抜けて頭の良い生徒がいました。考査のたびに、数学の教員達は何とか彼に百点を取らせまいと、額を集めて悩んでいました。そんな彼が、風邪で公開模試を一回休んだ事がありました。その時「選択物理の学校偏差値が2下がった」そうです。鳩山氏の話を読んでいて、ふと思い出しました。

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 独り言は、人が近くにいると必要以上に多くなる。  (T)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

940. シルバー民主主義 [地歴公民科]

05k25-p.gif
                              日本の人口ピラミッド(平成25年)

 今の日本の政治は、「シルバー民主主義」と呼ばれています。若者、特に30歳代以下の投票率が著しく低いからです。しかし、これを若者だけのせいにして非難するのは間違っています。これは、今の政治のしくみが少子高齢社会に対応していない所から来ているからです。

 今の立候補者達は、投票人口の多い高齢者に喜ばれる政策を訴えます。従って選挙後に開かれる新しい議会も、高齢者受けする政策が中心となり、若者の声は反映されません。若者から見れば、投票に行く事自体「若者達も参加した選挙」とのお墨付きを与える事になるので、「こんな形式的な選挙なら行かない」となるのです。その結果、高齢者の既得権はしっかり守られ、少子化対策はますます遅れていきます。

 私はこの解決策として、「一票の価値に差をつける」という案を考え、先程安倍総理の意見箱に入れてみました。年代別に、人口に反比例した数を投票数に加えるのです。平成25年の統計で言えば、人数の多い60歳の1票は1票のままですが、人口が半分の20歳の1票は2票に計算します。こうする事で、投票の実質的平等が実現し、各党の公約も若者向けに変わると思うのです。いかがでしょうか。

〇衆議院選挙の年代別投票率の変化

000255963.jpg

** 高校生のコトバ **************************

名言 : 球技大会で、勝てば勝つほど担任は太っ腹になる。  (カムチャッカ)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

939. 高速料金 [雑感・気づき]

kkkk.jpg
                                高速道路の大渋滞

 高速道路の料金はタダの方が良いと思いますか? 私は、昔そう思っていました。

 東日本大震災後の一年間は、被災した人々の高速料金がタダになりました。料金所で罹災証明書を見せればOKです。実は我が家も半壊だったので恩恵に浴させてもらいました。信号も対向車もなく、歩行者もいない高速道路は快適なので、以前より多く使うようになりました。すると日が経つにつれて通行量が増え、やがて出口料金所が大混雑するようになりました。正規の料金を払った車まで大幅に時間がかかるようになり、問題となりました。

 東京の朝は首都高速道も一般道も大渋滞で、消防車などの緊急車両は本当に困っています。もし高速料金が1万円なら…?きっと緊急車両は大助かりでしょうね。料金をとる意味がここにあります。だから今の私は、高速料金は適当な額を取った方が良いと思っています。物事の良し悪しは、そう簡単には判断できないと気づかされました。

** 高校生のコトバ ************************

川柳 : 夏休み あってもなくても みな部活  (歌姫)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

938. 侮蔑 [ニュースより]

PK2018032902100003_size0.jpg
               金正恩委員長と習近平国家主席

 小学生の頃、同級生に長い髪を後ろで一本に編んだ小柄な女子がいました。絵本の中の朝鮮人に似ていたので、「朝鮮ネズミ」というあだ名で呼ばれ、本人も嫌がっていませんでした。

 ところがそれを聞いた私の父が、すごい剣幕で私を叱りました。私は、「確かに『ネズミ』は悪かったけど、なぜそんなに怒るのか…」と内心不服でしたが、後に気づきました。父は「朝鮮人」という単語が侮蔑の意味を込めて使われていた時代に育ったので、私達が無色透明で使っていた「朝鮮人」までそう聞こえていたのです。

 今でも一部の米国人はJapanesをJapと呼んで軽蔑しています。しかし単語を替えている分まだ穏当と言えるかもしれません。正式名称の「朝鮮人」が侮蔑表現となっていた当時の日本は、人権の面では大変な問題国でした。

 今、中国政府は「太っちょ」という言葉は良くないとして禁止し、ネット上からもこれを削除しているそうです。この単語が金正恩を指すからだそうです。これがどの程度侮蔑の意味を持つのか分かりませんが、逆に太った人に対して失礼にはならないか心配してしまいます。


** 高校生のコトバ **************************

名言 : プリクラで、もうキャンセルできない時が、最悪の顔。  (ブリ)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

937. 生もの [ニュースより]

10710.jpg
                            日に日に変わる国際政治

 米中貿易戦争の気配です。米国が中国からの鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す事を決定しました。中国は猛反発し、即座に米国からの輸入製品128品目に最大25%の関税を課す対抗措置を発表しました。ちなみに米国の追加関税対象国には「日本」も含まれています。

 一方、米ロの関係も怪しくなってきました。ロシアの元スパイが英国で殺された事件をきっかけに米国はロシア外交官60人を国外追放しました。欧州22か国も56人のロシア外交官を追放しました。ロシアは断固たる報復措置をとると言っています。

 一昨日、北朝鮮の金正恩委員長が中国の習近平国家主席を訪問しました。四月に韓国大統領と五月に米国大統領と首脳会談を行う予定の彼は、実に「機を見るに敏」です。

 国際政治はまさに「生もの」と感じます。これから北朝鮮は、対日感情の悪化した韓国と一体となって、また日本との領土問題を抱えた中国やロシアを巻き込んで、対日本包囲網を築くかもしれません。頼みの綱の米国も、支持率低迷のトランプ大統領が日本の頭越しに華々しく北朝鮮と手を結ぶ可能性があります。

 拉致問題の解決という大きな課題を抱えた日本の舵取りは、連日国会で「責任を痛感」ばかりしている安倍総理。何とも不安です。


** 高校生のコトバ **************************

川柳 : 最後まで 強がり見せて また泣けず  (花畑)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の30件 | -

募集要項

 (1)応募資格:作品の提出は高校生のみ。

 (2)応募先 :sankenbunritsu@gmail.com

 (3)投稿内容:○学校や家庭に見られる「真実」を掘り起こしたもの。
       ○未発表のオリジナル作品に限ります。

 (4)投稿形式: ①川柳   (基本文字数が「5・7・5」 )
        ②狂歌   ( 同 「5・7・5・7・7」 )
        ③どどいつ ( 同 「7・7・7・5」  )
        ④名言   ( 形式なし ) 

 (5)記入事項: ①作品(複数可) 
         ②ペンネーム

 (6)その他  :一般の皆様からのご批判、ご意見等を
          お聞かせ下さい。
          送信先 sankenbunritsu@gmail.com